« オリオン座流星群 | トップページ | 高級ブランド品 »

2009年10月23日 (金)

バイクのユーザー車検

Sbsh0152






足立陸運局にユーザー車検を受けに行った。
(通常の継続車検はどこの陸運局でも受けられる)

今回このバイク(VFR)は、アップハンドルとリアBOXを取り付けた為、構造変更(車体の寸法記載の変更)も同時に行った。

車検場に入る手前の予備車検屋さんに直行し、ライトの光量のチェックと光軸調整をしてもらった。1050円

次に車検場にバイクを止めて、車検場前にある代書屋さんにこれまた直行。

「バイクのユーザー車検と同時にアップハンドルの構造変更届け、それと自賠責をお願いします。」

待つこと5分位で書類は完成し、代書手数料は1600円。

(自賠責13400円に重量税5000円、車検審査料2000円) ∴20400円

最低20400円でバイクの車検を通すことが出来る時代になっていた!


車検ラインは車と違って、2台同時に検査を受けるので、隣には知らない人がいる。

①外観検査 ②前ブレーキ ③後ろブレーキ ④光軸と光量検査

実にこれだけで終了なのだ。

今時車検付バイクなどと区別するほどの敷居は無いに等しい。


Sbsh0153

|

« オリオン座流星群 | トップページ | 高級ブランド品 »

コメント

僕は代書は頼んだ事がないんですよね・・・家でちょっと面倒くさい書類を書くだけでラーメンが何杯も食べられる金額が浮きますから(ケチるところはケチるのが私です)。

投稿: 74-chan | 2009年10月24日 (土) 12時34分

そうですね。

ケースバイケースでいいと思います。

こういった公共機関で、素人が長蛇の列を作っている状況を良く見かけます。

そんな時、こう心で叫びます。


千円やるから、とっとと代書屋行けと…

投稿: shimoxray | 2009年10月24日 (土) 13時20分

今は代書屋ですね、その方がスムーズで間違いないし

投稿: pa. | 2009年10月24日 (土) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイクのユーザー車検:

« オリオン座流星群 | トップページ | 高級ブランド品 »