« 今日は久々にお外で作業しました。 | トップページ | 夜勤明け »

2010年2月 9日 (火)

バイクがパワーダウン?

今日は朝の通勤時と一転し、帰りは暖かな生温い気温だった。

するとバイクの調子がすこぶる悪くなる。


①まずアクセルを開けた瞬間に一瞬の溜が起こる。

いわゆるレスポンスが悪くなってしまう。

この一瞬の溜がスタート時や加速時のタイミングを狂わす。


②そしてエンジンの吹け上がりが重くなる。

まるで重い荷物を積んでいるような加速の鈍さが特徴。


これらは気温上昇に伴う空気密度の低下によるものだといわれている。

気温上昇→1立方辺りのO2量が減る→遅っ~!

ってこと。


TOYOTAプリウスのブレーキのリコールが話題になっているが、はたしてあのコンマ何秒の一瞬の空走を体感し、不快に感じられる人はいるのだろうか?

まして、あんな低燃費をうたったスポーティー感とは縁遠い車で体感できた人は、よっぽど非エコな走りをしないと体感できないような気がするけど。。。

|

« 今日は久々にお外で作業しました。 | トップページ | 夜勤明け »

コメント

溜って字が読めんかったわ・・・・

高所でバイクの調子がおかしくなるのも同じ理屈
なんですかね?

以前に、奥深い山の中でエンジン壊れたんじゃないかと・・・
ちょっぴり、びびった事がありました。

投稿: P山 | 2010年2月10日 (水) 09時36分

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪  P山さん 

山岳部等の高所にいくとホント焦りますよね。

昔高校生の頃、富士スバルラインに仲間とツーリングに行きました。

バイクはNSR50が2台とYSR50!

平地で90km/h Overを誇る友達自慢のYSR50が、勾配がきつい事も相まって4合目付近から30km/hしか出なくなったのを思い出しました。 W

投稿: shimo | 2010年2月11日 (木) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイクがパワーダウン?:

« 今日は久々にお外で作業しました。 | トップページ | 夜勤明け »