« 絶滅・クニマス、西湖にいた…さかなクン大発見 | トップページ | ツーバーナー用 9mm鉄板 »

2010年12月15日 (水)

カワハギの刺身に挑戦

2年前、福岡で初めて食べたカワハギの肝醤油の刺身が死ぬほど旨かった。

今年地元の料理屋さんでカワハギの刺身を久々に食べる機会があり、あの時の美味が脳裏によみがえって来た。

今年の冬は、自宅で美味いカワハギの刺身を食う! と心に決めていたが、そのXデーが今日となった。

数日前にヤフオクで京都府丹後半島若狭湾の天然カワハギ1kgを落札し、大物が揚がったので輸送すると連絡があったのが昨日。

そして本日無事到着!

早速刺身に!!!

Kawa2hiki

※私には難しいのでカワハギの皮は剥いで送ってもらった。

んっ? なんか袋にいっぱい入ってる!

1kgどころではない程大量で大ぶりなカワハギちゃん達(服の無いセクシー状態)。


早速3枚おろしで格闘。

肝は茶こしを使って裏ごしして、 酒と醤油を足して肝醤油

Kawakimo

肝を取り出してよく見ると、赤っぽい所とそうでない所があり、赤っぽい所の肝はやや苦みが強いことが判明。

Kawasashimi

3枚おろしの身から、小骨をピンセットで抜いてスライスしました。

やっぱりプロみたいに上手くはスライス出来ないけど、これはこれで食べ応えのある身厚で大ぶりな刺身となった。


うまいーーーーっ!

うますぎるーーーっ!!

残りの頭部と中骨は血合いをよく洗って味噌のアラ汁に。

これまた超うまいーーーーっ!

そして残りの一匹は軽く塩をまぶしてグリルで塩焼き。

これも脂の乗った白身ですごく上品な美味さ!

こんなに楽しめて、お値段 ¥1200 安すぎます。

丹後の漁師さん、ありがとう o(*^▽^*)o

|

« 絶滅・クニマス、西湖にいた…さかなクン大発見 | トップページ | ツーバーナー用 9mm鉄板 »

コメント

かわはぎの肝醤油の刺身、つい1週間前に神田で食べました。確かに美味~~い。クセになりそうです
(実は初めて食べたのです)

投稿: 74-chan | 2010年12月16日 (木) 00時31分

おっ! 
神田の料亭ですか?
忘年会シーズンですからね

投稿: shimoxray | 2010年12月16日 (木) 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カワハギの刺身に挑戦:

« 絶滅・クニマス、西湖にいた…さかなクン大発見 | トップページ | ツーバーナー用 9mm鉄板 »