« ニュースについて | トップページ | パルスリープ LS-120 の検査結果がでました!!! »

2012年7月 6日 (金)

睡眠時無呼吸を自宅で検査 パルスリープ LS-120をつかってみる!

フクダ電子工業の『パルスリープ LS-120』を借りてきた

睡眠時無呼吸症候群(SAS)は、寝ている間に無呼吸になってしまう状態

これは一つの病気であり、一時的に呼吸が停止してしまうらしい???

最近イビキをかくようになったと嫁の指摘もあり、また近しい人2人もSASで治療経験があることから、チョット試す気になった

Sas1


Sas2


Sas3


Sas4

鼻カニューレと指にサチュレーションモニターをテープで固定し、本体をベルトで腹に巻いて寝るらしい・・・

この本体には位置センサーが入っているので、どの向きになって寝ていたのかもデータに残るという

オートで8時間の自動測定を2回分記憶してくれる

さて結果は?

|

« ニュースについて | トップページ | パルスリープ LS-120 の検査結果がでました!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠時無呼吸を自宅で検査 パルスリープ LS-120をつかってみる!:

« ニュースについて | トップページ | パルスリープ LS-120 の検査結果がでました!!! »