« 立石で呑んだよ | トップページ | キャンプ用クッカーを購入 »

2012年7月19日 (木)

立ち食いそばの冷やしタヌキ①

柏駅前の立ち食いそば

Sbsh7054

400円

ネギとワカメが少なめなトッピング

蕎麦は太さが均一ではなく一見手延べ風

量はやや多めでボリューム感あり

コシのある蕎麦の歯ごたえは悪くはなかった

天かすは少々古いのか、やや重めの印象

そばつゆは濃いめで、風味は無い

|

« 立石で呑んだよ | トップページ | キャンプ用クッカーを購入 »

コメント

なんかこれ、俺の立ち食いそばのイメージから外れているな・・・

自分の好みは六文そば@ゲソ天+ソーセージ天
基本冷やしは立ち食いそばではダメでしょう
先ずゲソ天をそばの下に入れてからソーセージ天で食べ
その間にゲソ天に汁が染み込んでいい感じになります
立ち食いそばは立ち食いそばと言うジャンル
そこから脱しちゃうとただのまずいそばで終わっちゃいますよね
そうプリンとママプリンみたいなものです
わかりづらいか?

ちなみに人生最悪の立ち食いそば=市川PAでした
元京成小岩駅の立ち食いそばもまずかった

投稿: pa. | 2012年7月20日 (金) 13時48分

冷やしタヌキの哲学

雑にも優美にも創作できる蕎麦屋の冷やしタヌキは、まさしく店の客に対する礼節の表れであると筆者は考える


なんてね


えっ!?立ち食いソバなのに随分手間をかけているじゃんとか、何これ?やっつけ仕事にしてもあまりにも酷いな!

などなど店のスタンスも同時に楽しめる訳なんです

あと、天ぷらに氷水では無いけど、揚げ玉があの冷えたそばつゆに相反してして自己主張してまうのですが、それを付属のワサビで力ずくに押さえ込む

まさにスモールバトルロワイヤル

それが 冷やしタヌキ の真髄です WWW

投稿: shimoxray | 2012年7月21日 (土) 13時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立ち食いそばの冷やしタヌキ①:

« 立石で呑んだよ | トップページ | キャンプ用クッカーを購入 »