« 北海道でのいろいろ続き 3 | トップページ | レジェンド オブ ラリー »

2012年11月 6日 (火)

石ばし いしばし - 江戸川橋/うなぎ

鰻である

暖簾(のれん)に「うふぎ」って書いてあるところです

花札でいう「あのよろし」みたいなもんでしょうか?

さて、ウナギである

江戸川橋って言っても、飯田橋? 茗荷谷? 神楽坂? 正直迷子になって、結局タクシーでお店にいきました

Sbsh0052

お店の風格が漂ってきいますね

Sbsh0053
Sbsh0059
明治43年って100年前に創業?

いやはや、風格あるお店の理由がここにある訳ですね

Sbsh0054_3
Sbsh0055
Sbsh0056
Sbsh0057
やはり鰻屋さんでは日本酒が進みます

先付けの豆腐もそうですが、一品一品が上品で味がある

あ~~もうダメ、腹が減った~~~

って時に、白焼きですよ

なぜワサビ?

脂が強い日本食材の場合、辛さが脂と打ち消し合ってワサビの香りを楽しめるんです

ただ、白焼きは冷めるとチョット淡泊になって臭みが強くなるので、温かいうちに早めにどうぞ

そして最後の〆に鰻のお重ですよ

これ定番なんですが、いつも何か違うなと思っているんです

だって酒で舌が麻痺しているうえに満腹中枢が効き始めているから、鰻の美味しさが半減しません?

と言いつつもなんだかんだ言って、都心の老舗の鰻を十二分に堪能しました!

|

« 北海道でのいろいろ続き 3 | トップページ | レジェンド オブ ラリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石ばし いしばし - 江戸川橋/うなぎ:

« 北海道でのいろいろ続き 3 | トップページ | レジェンド オブ ラリー »