« CBR1000RR | トップページ | 冷し中華 »

2013年6月27日 (木)

「ちょっと田んぼの様子見てくる」


   /     /     /      /  /  / /

/     /     /     /     /   /
             ビュー   ,.、 ,.、    /   /
    /    /       ∠二二、ヽ    / /
  /    /   /   (( ´・ω・`))ちょっと田んぼの様子見てくる
               / ~~ :~~~〈   /
       /    / ノ   : _,,..ゝ   /
    /    /     (,,..,)二i_,∠  /    /


都会人は、田んぼの様子を見に行って農家が死ぬケースを「季節の風物死」や、「死亡フラグの典型」として笑い者にしている風潮があるとのこと

河川が氾濫し洪水の恐れがあるなか外出するのは大変危険を伴う行為であり、まして自ら用水路に行く行為は自殺行為とも取れる

しかし実際は用水路の氾濫を防ぐために、農家自らが危険な領域に踏み入れる「用水路の様子を見て、必要ならば管理も行う」ために事故に遭ってしまうというのが現実らしい

雨量が多ければ多いほど、危険であれば危険であるほど、用水路の調整を行う必要性が生じる

しかし危険を顧みずに田んぼの様子を確かめに行った結果、不幸にも流量の増した水路に流され、落命する人も少なくない

だがそれは、水利権と引き換えの流量管理の義務があるからなのだそうだ

都会でニュースを見ている者からは、「向こう見ずな愚行」をしてるように思われている農家のおっちゃん達は、実は命がけで田んぼの様子を見に行き、地域の田んぼを災害から命懸けで守ってくれている


毎日の米や野菜が食べられるというありがたみを、我々は忘れてはならない



【アンサイクロペディア より一部転載】


|

« CBR1000RR | トップページ | 冷し中華 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ちょっと田んぼの様子見てくる」:

« CBR1000RR | トップページ | 冷し中華 »