« 乾電池式ランタンへのこだわり | トップページ | 2013 キャンプソロツーリング in 北海道 事前② »

2013年7月 8日 (月)

2013 キャンプソロツーリング in 北海道 事前①

今年のテーマは 『震災地を巡る』 です

被災地をこの目で見て、何かを感じてきたいと思います

福島~仙台・宮城~奥尻島~ etc...

車両はいつもの愛車 VFR400Z 1号機

基本キャンプ泊

以下、予定工程表

1日目 7月12日(金)

葛飾区~福島県田村市

夜勤明け

昼に自宅に戻り、シャワーを浴びた後に福島県田村市にある

『片曽根山麓自然林キャンプ場』 を目指す

田村市は環境省除染情報サイトで確認すると、一部避難指示解除の土地であることがわかった

【2013.06.26現在】
2013626

第一原発に近いキャンプ場は軒並み閉鎖されているので、近隣でいえはここが一番事故現場に近いキャンプ場か?

ここでは原発事故現場に近い住民の生活ぶりと状況を見てこようと思う


2日目 7月13日(土)

福島県田村市~宮城県石巻

基本移動日

午前中はサーベイをしてから宮城県に突入予定

昼は仙台市青葉区の 『久美食堂 本店』  でとる予定

目的キャンプ場は気仙沼市と石巻の中間にある海岸沿いのキャンプ場

『神割崎キャンプ場』


サイトは高台のため、津波の心配は無いとのこと


3日目 7月14日(日)

宮城県石巻~仙台港

東北最終日

震災の爪痕であるモニュメントを見て回る予定

「南三陸 防災対策庁舎」 「気仙沼 第18共徳丸」 「陸前高田 奇跡の一本松」

昼は岩手大船渡 『漁師のかき小屋』 40分牡蠣食べ放題にチャレンジしようと思っていたのだが、なんと6月で終了だそうな orz...

18時までに仙台港に行き、太平洋フェリー の乗船手続きをしなくてはならない

今回苫小牧まで乗る船は一昨年就航したばかりの豪華客船 「新 いしかり」

Isikari

Entoransu

Buffe

Live
Ohuro

ここでキャンプの疲れを落とす予定です

後半の予定は、後日アップします

|

« 乾電池式ランタンへのこだわり | トップページ | 2013 キャンプソロツーリング in 北海道 事前② »

コメント

いつも事前に緻密なスケジュールたてるよね
俺は行きあたりばったり派なのでダメだな

被災地ツーリングは良い案ですね
震災直後とは全然違うでしょうが
みなさん大変苦労していると思います
いろいろ感じ取って誰かに伝えてください

くれぐれも気を付けて行ってね
モントレーの重責が待っています

投稿: pa. | 2013年7月 9日 (火) 17時49分

pa.さん

そうなんです、だからソロじゃないと自分のプラン通りにいかないジレンマで、イライラしちゃうんです。。。

震災直後に数度現地ボランティアをされた、pa.さんの衝撃とは違った視点となりますが、現場の空気を吸ってこようと思います。

オチのモントレーネタに閉口 WWW

モントレーの出発の金曜日は、夜勤明けでそのうえ科内の暑気払い幹事なんです。。。

調子にのって深酒しちゃうと渋川を寝過ごしてしまいそうで怖いな。

投稿: shimoxray | 2013年7月 9日 (火) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013 キャンプソロツーリング in 北海道 事前①:

« 乾電池式ランタンへのこだわり | トップページ | 2013 キャンプソロツーリング in 北海道 事前② »