« 【台風26号】病棟個室ナウ【明日直撃】 | トップページ | 携帯使用代金 『400万円』 »

2013年10月16日 (水)

サイレントタイム

今回の台風26号の被害は、特に伊豆大島で甚大なるものだった

未だ行方不明者が多数おり、行政や自衛隊が必死の救助に働いている

その中で導入された救助目的のアイデアが、サイレントタイムなるもの

サイレントタイムとは、災害時の救助において静寂の時間を作り、がれき等の下にいる生存者の音を聞き取りやすくする時間なのだそうだ

通常その時間ヘリコプターが上空を飛ぶことは勿論のこと、掘削機器等の重機の使用も現場では自粛が求められている

ところが本日この時間帯に、大手TV報道2社のヘリが空撮目的で飛行し、SOSの声が全く聞こえない事態が発生し、救助活動に支障をきたしているとのこと

阪神大震災や3.11の時にもそうだったが、救助を求める被災者からは救難ヘリと報道ヘリとの区別はつかない

被災者は飛来したどちらのヘリにも必死で救助を求めるだろう

しかしそんな救助を求める必死な姿を、マスコミは絵にして売っている

マスコミの「知る権利」や「報道の義務」は、人命救助よりも優先されるらしい
(豊田商事事件の時、当時子供心に私は既に感じていた・・・)

それでいて次のニュースでは、オスプレイの騒音問題を取り上げ批判しているのだから、滑稽このうえない

Silent

|

« 【台風26号】病棟個室ナウ【明日直撃】 | トップページ | 携帯使用代金 『400万円』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイレントタイム:

« 【台風26号】病棟個室ナウ【明日直撃】 | トップページ | 携帯使用代金 『400万円』 »