« 極低速時のブレーキジャダーの原因解明 | トップページ | ルイーダの酒場で待ちあわせ »

2014年3月21日 (金)

中国が台湾を占領

クリミア問題の影で中国が暴挙に出た

台湾に対し日本でいうところの、外国人参政権と人権擁護法案を同時に強行採決させた

これは台湾与党の国民党政府が、台湾を丸ごと中国に返還させるも同然の法律を、強行に通過させたってこと

この与党党首は、国民の9%しか支持率が無い中国寄りの党首で、野党大反対の中強行採決をし、現在国会の議場は反対派に占拠され大混乱しているらしい

この隣国の大惨事をなぜ私達のほとんどが認識できていないのか?

それはマスコミ各社が報道を控えているから

中国資本スポンサー無くして日本のマスコミは生き残れない現在、唯一一面報道に踏み切っているのが産経新聞程度なのだそうだ

これは移民受け入れの方向性を示した我が国日本も、対岸の火ではないなと感じる出来事だと思う

|

« 極低速時のブレーキジャダーの原因解明 | トップページ | ルイーダの酒場で待ちあわせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国が台湾を占領:

« 極低速時のブレーキジャダーの原因解明 | トップページ | ルイーダの酒場で待ちあわせ »