« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

宮殿特別参観

Image00101 天皇陛下が昨年12月傘寿をお迎えになったことを記念して、宮殿の特別参観が開催されると新聞で読んだ

さっそく応募をしてみたが、結果は画像のとおり残念な結果となった

ちなみにコースは、

窓明館 →(バス)→ 宮殿(北溜,長和殿,豊明殿,正殿,南溜)→ 鉄橋 → 宮殿東庭 →(バス)→ 窓明館

となっていた

Tokubetusankanroute

参加人数は3回を計2日間 (各回50人×3回×2日間=総計300人)

こりゃあARASHIのコンサートの比じゃない位、高確率だったんだろうな・・・

残念でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月28日 (月)

SSTR2014 ルート探索ミーティング

SSTR2014に我々は原付2種の リード125 で参加するので、当然全行程下道走行となります

そこで今夜、メンバー3人で軽くミーティングをしました

出発地点はご近所である 若洲海浜公園 に暫定で決定!

日の出日の入り計算サイト によると

若洲海浜公園 (東京都江東区若洲3−2−1)

日の出 04:29:31 
方位角 63.5023 度(方位角は北を0度とし、真東が90度とした場合)

とのこと

ちゅ~ことで、曇っていようが雨が降っていようが、AM4:30にここで海をバックに写真を撮って運営にメールで送信すればラリー開始なのです

そして問題の 東京~石川県 へのルートは大別して三経路あることが判明

第一経路・・・国道20号線にて 甲府ー諏訪ー上高地ー富山県
437km 10時間50分(途中大垂水峠をバイパスすると)

これはどのシミュレーターを使っても必ず選択されるルート

第二経路・・・国道17号線から18号 藤岡ー小諸ー須坂ー上越ー糸魚川ー富山県
487km 11時間10分

第三経路・・・国道17号線にて 藤岡ー沼田ー上越ー糸魚川ー富山県

503km 11時間51分

.
第一経路は東京から斜め左上に直線的に通るルート

距離も三平方の定理によって一番最短で行ける

しかし常にアップダウンのキツイ峠道を走ることになり、原付スクーターで上高地のような険しい山あいを乗り越えられるのだろうか?

.
第二・第三の経路は関越道のように、まず新潟方面まで日本を横断し、その後海沿いの道を石川県まで走り続けるルート

ところが距離が50kmも増えている

また、各都道府県の市街中心部を通るので、渋滞のリスクもある

意見は喧々諤々

いったいどのルートが吉なのだろうか・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Lead125 フロントタイヤ交換とウィンドスクリーン装着

SSTRに向けて整備

フロントタイヤを交換しウィンドスクリーンを装着

タイヤはD307 RUNSCOOT

Sbsh0114

フロントに履いて分かったがノーマル山減りに比べ、これは初期レスポンスが一瞬遅れる感覚がある

新品山あり&ワックスのせいなのかも?

外径も違うのかやはりコーナリング後半で、アウト側に逃げる感じがする

新品なのにグリップ感は高い

もう少し様子を見よう・・・

.
次にイケGから借りたウィンドスクリーン

Sbsh0113

中華製で、すでにプラスティック製ステーが割れている

ペラペラのPP材質はまるで商品のパッケージみたいだ

ちなみにイケGは、GIVI製の物を購入するらしい

Sbsh0112

なんかバイクが増えだしたな・・・

追記

ダメだこのウィンドウスクリーン!

風圧に負けるし、シナっちゃうし!

でも数百メートルほど体感できた、無風でのライディングは凄く良かった!

ちゃんとしたの購入しようかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SSTR2014 ゼッケンNo.届く

Sbsh0174

ゼッケンNo.321 

「321」結構ゴロが良くて気に入ってます

後は体力が持つかどうかだな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー (SSTR 2014 ) 締め切り間近!

4月1日の記事 で紹介したSSTR

本来なら4月末までの募集に対し、応募者が多く早期終了の可能性がでてきたとのこと

昨年の第一回は200名強の参加者数に対し、今回の第二回は4/14の時点で417名もの応募があり、450名の定員で早期終了するらしい

実はさっき申し込みました・・・

危ねぇ~ (汗)

油断してたよ

兎にも角にもエントリーはしたので、明日早々に入金をして確定しちゃわなきゃならないね


ところで今回はなんと 「AMS OIL」 がテストモニターを募集するとのこと

これは応募しない手は無い

上手く自分の企画とニーズがマッチすれば、採用してもらえる可能性もあるからね

Ams


Sstr2014_a4_ol01_jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月14日 (月)

Lead125タイヤ交換 D307 RUNSCOOT

ソロツーの帰り、水道橋マッハに寄ってタイヤ交換をしてきた

走行距離6000kmでリヤタイヤのセンターがツルッパゲになってしまった、、、 (/ー\*)恥ずかスィ

そこで今回チョイスしたのは、DUNLOP D307 RUNSCOOT

これは昨年末にリリースされたNEWモデル 以下、メーカーの御託

「センター部に配置した周方向の溝との組み合わせにより、ウエット性能の向上とソフトな乗り心地を実現しました。 プロファイルはフロント・リア共シングルラジアスを採用し、リニアで癖のないハンドリングを実現しました。 サイド部もシングルラジアス化することにより、ギャップ吸収性を向上し、走行が安定します。 耐摩耗性を重視したコンパウンドを採用、ランド比の高いパターンと相まって、ロングライフを実現しました」

307

Wakaba

葉っぱをイメージしたデザイン

これ凄くいイイな!

ワックス付きの新品状態にもかかわらず凄くグリップ感があって、いきなりコーナーリングでアンダー傾向になってしまう

何でだろう? 加速がよくなったぞ!?!?!?

今まで0発進時に加速し始めて、1秒位で加速が増す(ギアが上がるような状態)だったのが、0、7秒位で加速が増しだす

当然リアサスのゴツゴツ感が減少し、ダンパー効果が増したような感覚となる

まだ山ありの前輪もD307に交換したくなっちゃったな

Lead125に超オススメのタイヤだね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWのキャンプ候補地を下見 (Lead125で!)

子供達(と言っても高校生と中学生なんだが・・・)のGWの予定は、新学期が始まらないと決まらないので、計画がこの時期となってしまったGWキャンプ

アチラコチラに電話するも、高規格キャンプ場はどこも予約で一杯

そこで色々と情報を調べていると、そういった場合予約不可能のキャンプ場が狙い目らしい

近場で探してみると、意外にも超近場のキャンプ場が発見できた

「道志の森キャンプ場」

ここは神奈川から山梨に渡る道志街道沿いの川岸のキャンプ場

首都圏からすごく近く、値段もかなりリーズナブルでそして直火もOK

こりゃぁきっと上級者向きだな・・・

5月24日のSSTR 2014(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)にむけて、Lead125での長距離ライディングのトレーニングを兼ねて見学しに行った

なにせSSTRは日本初・列島横断ツーリングラリーなので距離は450km 

今回は自宅から帰宅まで240kmのソロツーリングだった

Kanri

管理棟の前

なんと管理棟周辺限定で無料でWifiが使える

このキャンプ場で一番人気のサイト、プール周囲に向かう

Ike

いずれも場内は砂利道なのでスクーターにはちょっとキツい

感想としては、場内サイトの優劣に雲泥の差があるキャンプ場だと感じた

ここは先着順で好みのサイトを占有できるシステムなので、コツを知っているリピーターには後塵を拝するだろう

ひと通り場内を回ったので帰路につくことにした

行きは道志街道できたので、帰りは念願の国道20号線で帰ることにした

何故念願なのか?

じつは以前P山さんと石和温泉での学会に、西湖のキャンプ場にスクーターでやってきたことがあるのだが、国道20号線は週末125cc以下は通行禁止となっていたのである

走り屋全盛期に大垂水峠で多発した、交通死亡事故の影響が今だに残っているのである

山中湖を経由して20号線へ

Kawagutiko

工事と自然渋滞で終始混雑したR20だったが、奇跡が起きた

なんと、唯一コースクリアで走れた区間が、大垂水峠のみだったと言う奇跡!!!

懐かしかったな~~

当時沿道にあった、古臭いコテージ風のラブホはもうありませんでしたWWW

帰りは水道橋のバイクタイヤ専門店マッハに寄って帰宅しました

結論・・・かなり疲れた!!!

SSTRまじでヤバイかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

脅威の燃費 Lead125

昨日198km走行で、4、2㍑ 給油しました

リッターあたり 47km !!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)

久々にHMSへ行ってきた

昨日久々にHMS埼玉 桶川へ前ちゃんと行ってきた

コースは中級

前ちゃんの中級デビュー戦でもある

日差しもあり、春の陽気ウララカな一日だった

Sbsh0171

Sbsh0173

Sbsh0172

しかしまぁ、皆さん速いこと速いこと

半年ぶりのHMS中級だったけど先頭の人達メッチャ上手い、中級レベル上がっていない?

私は今回もCB750でチャレンジ

どうやら今期でCB750はNC700に全車変更されるらしい

乗り慣れたCB750の方が安心なんだけど・・・

今回は走っていて、どうも右ステップが路面に擦ってしまう

左コーナーの方が得意なんだけどな? う~~ん、、、わからん。。。

.
.
.
.

昼休み後のPM講習

土手に咲く菜の花が綺麗だったね

Sbsh0174

目の前で防災ヘリがテイクオフ

Sbsh0175

相棒のCB750

Sbsh0176

今回ちょっとショックな事が発覚した

自分的には排気量の大きな750の方が、400よりも難易度が高いと思っていた

ところが参加者の方から聞いた話だと、CB400のインジェクション車の方が癖があって難しいらしい

そのCB400REVを乗りこなせれば、どんな車種でも乗りこなせるとのこと・・・

(´;ω;`)ウウ・・・  自分、間違っていました

次回はCB400REVに乗ろう

ところでデビュー戦の前ちゃんが、CB400をヒョウヒョウと乗りこなしていたのがチョット気になる・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の全国交通安全運動 4月6日(土)~15日(月)


春の全国交通安全運動 4月6日(土)~15日(月)
 

皆さん安全運転を心がけましょう!

     /∧_/∧       /∧_/∧   オロオロ
   ((´´ДД``;;))    ((;;´´ДД``))    オロオロ
   //    \\     //   \\ オロオロ
  ⊂⊂((  ヽノヽノつつ ⊂⊂ヽ// )) つつ  オロオロ
   しし((_))       ((_))JJ





Koutuu

追記:

>>これは去年のポスターですよ! 
   日にちは合っているけど曜日が違うし、
   お姉さんも違うからネ~~(^o^)/~~

   イケGさん



失礼しました!

今年度モデルの画像を追加添付します

Pos2014


ところで ⇑ 誰???

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー (SSTR 2014 ) 参加

『求む、勇者』

現在我々は、旅を共にしてくれる猛者を探している

その旅とは 「サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー2014」  である

太平洋側のサンライズ(どこでも良い)を背景にした写真を事務局にメールで送信すると、この旅の正式なスタート

ゴールはここのサンセット日没19時1分

ここ ↓
Photo

参加はパーティーは今のところ、リード125の私とイケGとマンブーの3台です

「ゴール後には祝賀パーティーがあり、MVP各賞表彰の他、風間深志、鈴木忠男、賀曽利隆によるトークショー、宇崎竜童ミュージックステージなどがあります。

千里浜なぎさドライブウェイは、全長8kmの日本で唯一車で走れる砂浜です。

潮風を感じながら、能登半島の雄大な波打ち際をバイクで走ることができます。

日本人ではじめてパリ・ダカール・ラリーにバイクで参戦した風間深志が、ダカールのゴールシーンをイメージしてセレクトしたゴール地点です。

水平線に沈む夕陽を眺めながら、感動のゴールを迎えてください」

『求む、勇者』

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »