« GWのキャンプ候補地を下見 (Lead125で!) | トップページ | サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー (SSTR 2014 ) 締め切り間近! »

2014年4月14日 (月)

Lead125タイヤ交換 D307 RUNSCOOT

ソロツーの帰り、水道橋マッハに寄ってタイヤ交換をしてきた

走行距離6000kmでリヤタイヤのセンターがツルッパゲになってしまった、、、 (/ー\*)恥ずかスィ

そこで今回チョイスしたのは、DUNLOP D307 RUNSCOOT

これは昨年末にリリースされたNEWモデル 以下、メーカーの御託

「センター部に配置した周方向の溝との組み合わせにより、ウエット性能の向上とソフトな乗り心地を実現しました。 プロファイルはフロント・リア共シングルラジアスを採用し、リニアで癖のないハンドリングを実現しました。 サイド部もシングルラジアス化することにより、ギャップ吸収性を向上し、走行が安定します。 耐摩耗性を重視したコンパウンドを採用、ランド比の高いパターンと相まって、ロングライフを実現しました」

307

Wakaba

葉っぱをイメージしたデザイン

これ凄くいイイな!

ワックス付きの新品状態にもかかわらず凄くグリップ感があって、いきなりコーナーリングでアンダー傾向になってしまう

何でだろう? 加速がよくなったぞ!?!?!?

今まで0発進時に加速し始めて、1秒位で加速が増す(ギアが上がるような状態)だったのが、0、7秒位で加速が増しだす

当然リアサスのゴツゴツ感が減少し、ダンパー効果が増したような感覚となる

まだ山ありの前輪もD307に交換したくなっちゃったな

Lead125に超オススメのタイヤだね

|

« GWのキャンプ候補地を下見 (Lead125で!) | トップページ | サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー (SSTR 2014 ) 締め切り間近! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10765/59470678

この記事へのトラックバック一覧です: Lead125タイヤ交換 D307 RUNSCOOT:

« GWのキャンプ候補地を下見 (Lead125で!) | トップページ | サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー (SSTR 2014 ) 締め切り間近! »