« Lead125 フロントタイヤ交換とウィンドスクリーン装着 | トップページ | 宮殿特別参観 »

2014年4月28日 (月)

SSTR2014 ルート探索ミーティング

SSTR2014に我々は原付2種の リード125 で参加するので、当然全行程下道走行となります

そこで今夜、メンバー3人で軽くミーティングをしました

出発地点はご近所である 若洲海浜公園 に暫定で決定!

日の出日の入り計算サイト によると

若洲海浜公園 (東京都江東区若洲3−2−1)

日の出 04:29:31 
方位角 63.5023 度(方位角は北を0度とし、真東が90度とした場合)

とのこと

ちゅ~ことで、曇っていようが雨が降っていようが、AM4:30にここで海をバックに写真を撮って運営にメールで送信すればラリー開始なのです

そして問題の 東京~石川県 へのルートは大別して三経路あることが判明

第一経路・・・国道20号線にて 甲府ー諏訪ー上高地ー富山県
437km 10時間50分(途中大垂水峠をバイパスすると)

これはどのシミュレーターを使っても必ず選択されるルート

第二経路・・・国道17号線から18号 藤岡ー小諸ー須坂ー上越ー糸魚川ー富山県
487km 11時間10分

第三経路・・・国道17号線にて 藤岡ー沼田ー上越ー糸魚川ー富山県

503km 11時間51分

.
第一経路は東京から斜め左上に直線的に通るルート

距離も三平方の定理によって一番最短で行ける

しかし常にアップダウンのキツイ峠道を走ることになり、原付スクーターで上高地のような険しい山あいを乗り越えられるのだろうか?

.
第二・第三の経路は関越道のように、まず新潟方面まで日本を横断し、その後海沿いの道を石川県まで走り続けるルート

ところが距離が50kmも増えている

また、各都道府県の市街中心部を通るので、渋滞のリスクもある

意見は喧々諤々

いったいどのルートが吉なのだろうか・・・

|

« Lead125 フロントタイヤ交換とウィンドスクリーン装着 | トップページ | 宮殿特別参観 »

コメント

行きも大変そうだけど
帰路は メッチャしんどそう(笑)

投稿: マッハ☆イッタ | 2014年4月30日 (水) 23時13分

苦労して手に入れるものは何でも素晴らしい物なのですよ
 
( ̄ー+ ̄)

投稿: shimoxray | 2014年5月 2日 (金) 02時45分

おかげさまで
キャンセル待ちでエントリーできました。

私は江ノ島から出発です(^^)

投稿: sakana | 2014年5月 6日 (火) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10765/59549113

この記事へのトラックバック一覧です: SSTR2014 ルート探索ミーティング:

« Lead125 フロントタイヤ交換とウィンドスクリーン装着 | トップページ | 宮殿特別参観 »