« 2回目のジムカーナ練習会参加 ② | トップページ | スバル ネイキッド中古購入 »

2014年7月31日 (木)

VFR400Z フロントフォークOHとハンドル交換

以前から族車ハンドルなどと言われており、また今回のジムカーナ練習会でもチョッパーハンドルとディスられたマイ・バーハンドル

ついにこの子と決別する決心をした

直線パイロンが下手な理由が、このハンドルにもありそうだと感じたからだ

で先週フロントフォークをOHし、ついでにハンドルも交換したのだが、結論を言うと全然ダメダメだった

まずフロントフォークのダメダメ ・・・ 原因はフォークオイルのミスチョイス

以前入れていたフォークオイル KYB G30S は、市販フォークオイル中でかなり硬い部類に入る

Sbsh0195

より硬いオイルを探し研究した結果、TOYOTA純正ハイポイドギアオイル 75W-80を入れてみた・・・

Sbsh0194

大~い失~っ敗~~い (泣)

何なんだよ、これは! (怒

挿入時の流動性から、ちょっと緩いなとは感じていたけど全然ダメ!

ストロークボトムからの伸び側が速すぎて、ダンパー効果が全然無い

もちろんフルボトムしやすくなってしまった

それもテストで走った通勤の道のりで

もうナントカ練習会に間に合わすには、再度KYBのG30Sを入れるしかないかな

Sbsh0191

そしてハンドル

画像は無いけど、トップブリッヂから突き出した左右のフォークが干渉し、通常のバーハンドルが取り付けられないことが判明

そこで急遽CB400F?の若干アップ気味のノーマルセパハンを取り付けるも、全然しっくりこない

ここはフォーククランプタイプのアップハンコンバートキットを取り付けて、意地でもアップハンドル化にしようと計画中

|

« 2回目のジムカーナ練習会参加 ② | トップページ | スバル ネイキッド中古購入 »

コメント

無謀…

投稿: pa. | 2014年7月31日 (木) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VFR400Z フロントフォークOHとハンドル交換:

« 2回目のジムカーナ練習会参加 ② | トップページ | スバル ネイキッド中古購入 »