« 二輪車講習会 小岩警察署 2014走り納め | トップページ | 年越しキャンプ 2014~2015 »

2014年12月29日 (月)

VFR400Z-17inc また分解・・・

先日取り敢えず組み上げた我がNEW VFR400Z-17inc

Sbsh0006

Sbsh0007

Sbsh0008

不具合個所が多いこと・・・

で、極寒の今日、再度分解修理をおこなった


①ハンドルが左右ちんば

トップブリッジにパイプハンドルポストを使って取り付けたバーハンであるが、ポストの位置が左右で数ミリ前後にズレてしまった
これはハンドドリルを使って、自分で10mmの穴を開けた時にズレてしまったから
なのでタイヤは真っすぐなのに、ハンドルは左を向いている・・・

Sbsh0013

---トップブリッジを再度購入し、pa.さんに泣きを入れた
その結果ボール盤を使って、シンメトリックに穴を開けてもらえた

Dcim0047
pa.のラリー日記 より無断転用 WWW

②エンジンの吹け上がりが悪い

V型4気筒であるVFR
アイドルスクリューを目一杯回し無理やりアイドリングをさせてから、各シリンダーを手で触れてみる
2気筒冷たい・・・
ジェットニードルをコントロールするスロットルバルブが動かないのが確認できたので再度キャブを取り付ける

Sbsh0012

今度は1番4番のシリンダーが冷たい・・・
---ここでキャブレターOHを断念
職場のオーエンス石井君(マンブー)に予備の方のキャブレターのOHを依頼する

③ブレーキが全く効かない

試走の時に時速20kmからのブレーキで10m以上も走ってから止まった
そりゃぁそうだ! ヤフオクでNSR250R純正キャリパーを、720円で買った状態のまま取りつけていたんだっけ!
ブレーキパッドもボロボロの古いフェロードが付いているし
---現在キャリパーオーバーホール中です

こりゃぁ前途多難ですよ・・・

|

« 二輪車講習会 小岩警察署 2014走り納め | トップページ | 年越しキャンプ 2014~2015 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VFR400Z-17inc また分解・・・:

« 二輪車講習会 小岩警察署 2014走り納め | トップページ | 年越しキャンプ 2014~2015 »