« VFR17インチ シェイクダウンテスト | トップページ | 運転免許証 12桁の免許証番号の謎 »

2015年1月19日 (月)

VFR17 キャブ交換

バイクの心臓とも言えるキャブレター

何度オーバーホールしても、中古品に交換しても、VFR17 が一向にまともに走れない原因でした

しかし今回ついに職場の御大 『マンブー』 の神の手を借り、キャブレターを復活することに成功した

数ヶ月の歳月をかけ、彼にオーバーホールをしてもらったキャブレターがこれです

Sbsh0001

ああぁぁ・・

まるで新品のような綺麗さ

全てをバラバラにして、徹底的に清掃をしたそうです

そしてマンブーと一緒に早速取り付けへ

Sbsh0002

受け取ったキャブレターを、雑に置いたらマンブーに怒られました

彼は先程まるで、いつくしむ様にキャブレターを抱きかかえて来ました

ここまで手塩にかけてオーバーホールをすると、パーツに愛情が湧くのだそうです

これでは今後、雑に扱えません・・・ 

彼の前では・・・W

Sbsh0003

同調も取らないほどアイドリングもバッチシでした

ところでこの日、午後の小岩でテスト走行をしました

感想は・・・

ギア比が全然ダメ!

パイロンの立ち上がりで全然タイミングが合いませんでした

これはもちろんフロント16インチから17インチと変わったこともあるのですが、

現在装着の 14/39 ギア比では、以前のVFR400Zの 14/48 に比べ、だいぶ最高速型になってしまっています

VFR400Zで2速5000回転で100km/hだったのが、123km/h出てしまう計算です

これは早々になんとかしなければなりませんね

|

« VFR17インチ シェイクダウンテスト | トップページ | 運転免許証 12桁の免許証番号の謎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VFR17 キャブ交換:

« VFR17インチ シェイクダウンテスト | トップページ | 運転免許証 12桁の免許証番号の謎 »