« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月26日 (火)

SSTR2015 走行プラン

2

昨年と同じ若洲公園をスタートとし、途中で下呂温泉で汗を流す

昼食は下呂温泉合掌村で地物で舌鼓を打つ予定

後はGOALの千里浜を目指す行程としました

懸念すべきは下呂温泉から高速道路へ向かう下道での高山市街

一本道なうえ、観光客で結構渋滞するらしい

7都道府県のSA・PAのスタンプが集まる予定です

そして私の最大級の懸念は出発前夜に、

.
.
.

.

.

CAPSULE


LIVEに行く


予定なのよ





こりゃぁかなり疲れるぞ・・・

┐(´д`)┌ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

SSTR2015 に向けて車両整備@Fazer8

通勤程度の距離で、手のひらがシビれるほど微振動が激しいFazer8

原因は、アルミハンドルにしたこと

純正だとハンドルが内側に絞り込まれていて、手首が非常に疲れる

そのため、自然体に近くややアップなハンドルにコンバートしたのです

むろん軽量なアルミ材質ですから重みが無くなり、エンジンの微振動が吸収できなくなります

そこでハンドルを重くしました

6_large

ヘビーハンドルバーエンド・ジェルグリップ・インナーウェイト

1_large

2_large

3_large

4_large

5_large

かなり重くなりましたが、効果が体感できます

金額もそれなりにしましたが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

レギュレーター交換@SPADA

Dscn3871_large

SPADAです

そして対策済みレギュレーターです

Dscn1051_large

Dscn1053_large

Dscn1055_large

Dscn1056_large

レギュレーター交換コリゴリです・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

VFR400Z フロントスクリーン改良

前ちゃんに馬鹿にされ続けているフロントスクリーン

一部改良を加えました

Sbsh0067

Dscn3868_large

フォグランプステーでトライアングル固定しました

えへへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VFRSSTR2015 に向けて車両整備@VFR400Z 2

昨年のSSTR2014では帰り道の大垂水峠あたりで、マンブーのVFR400Rが故障してレッカー騒ぎがあった

原因はレギュレーター

ほんと昔のHONDAのバイクはレギュレーターが弱い

そこで今回2台あるウチのVFR達のレギュレーターを、故障前に対策品と交換しちゃいました

Dscn3855_large

Dscn3856_large

Dscn3854_large

Dscn3857_large

Dscn3860_large_2

Dscn3861_large

Dscn3863_large

Dscn3870_large

効果はわかりません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fazer8 初のオイル交換

Oil_2

Premia_2Dscn3851_large_3

Dscn3852_large_3

Dscn3853_large_3

実は先ほど色々とコメントを書いたのですが、センディング時にエラーが出て全部消えてしまいました

ですので画像のみUPします・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

添加剤って効くの???

サプリメントなんて眉唾じゃないの?

ぐるぐるぐるぐるグルコサミン? 

そんなの効くはずねーよWWW

なんて思っていたらですね、、、

四十路を過ぎた辺りからキューピーコーワゴールドが効くんですよ、体に。。。

あー疲れたって時にコレを一錠飲むと、ダルさが薄らぐんです

.
.
.
で、バイクや車の添加剤

マイクロロンやモータレブなんてほんとに効くの???

なんだよワコーズのフェールワンって!? WWW

.
.
・・・ ありゃぁ、フェールワンめっちゃ効いたわ!

不調バイクの代名詞 「2スト時代のDio」

当家に有るDioはBAJA仕様だけど、案の定吹けが悪くなり、50k/hも出ないわ・出だしで車に無理抜きされるわで絶不調でした

そこでフェールワンをヤフオクにて1本千円で数本購入し、早速試してみたところ超絶好調に!

※ ガソリン量に対し1%の量を添加

ケミカル製品で恩恵を受けるのって初めてかもしれません

491120140912185001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

政治・宗教は個人のブログに載せてはいけないと言うけれど・・・

Ae32e2e1s

億円以上の年収を捨てて愚民の為に嫌われ役をやってくれた橋下に石を投げた大阪。
ここまで全身全霊を捧げても3割以上が投票しなかったんだから もう民度の部分で大阪は手遅れ。


ネットの掲示板の意見

西成区や住吉区などの生保率の高い地域と、高齢化地域の投票率に押され、僅差で反対派に傾いた住民投票

SNSでは若い連中の投票しなかった事への後悔のツイートが湧き出ているらしい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

VFR17 ハンドルを変えるの巻

ハンドルの位置が低くて、回転がしづらいんじゃないか?

高校以来の友人の一人 マー坊 からコメントされました

そう言えば先日のJAGE練の時、Mch田さんのVTRの方が俺のよりアップハンドルだったな・・・

そこで急遽交換することにしました

最初 Naps で買ってきたのは、ハリケーン製 ヨーロピアン3型です

しかしフィッティングをしてみると、昔のVFR400Zのようなアップハンドル的な着座バランス

折角今の状態(セパハンのような前荷重)で、コーススラロームをそこそこに走れるようになったのに、極端に荷重バランスを変えるのは如何なものかと思い再度Napsへ

商品とレシートを持って、ハンドル高が3型よりやや低くい、ヨーロピアン2型と交換してもらいました

Dscn3846_large

Dscn3847_large

色は黒をチョイスしました

Dscn3850_large

ハンドルを左右3cmほどグラインダーでカットして、少し狭めます

Dscn3849_large

まだ実際に走っていませんのでなんとも言えませんが、悪くないように感じます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dio BAJA のブレーキホース交換

昨日の液漏れ事件から明けた本日、早速フロント周りを分解して、ブレーキホースを交換してみた

Dscn3838_large

Dscn3839_large

原因はここ

ホースがタイヤとこすれた痕があり、そこからフルードがブシャーであった

中古バイクの宿命と諦めましょう

そこで手持ちのホースを物色

Dscn3837_large

短すぎはどうしようもないけど、長い分なら多少トグロを巻いて何とかなります

Dscn3840_large

Dscn3842_large

Dscn3843_large

ワッシャーを入れバンジョー部分をカシメて、オイルを入れてからエア抜きをして完成

カチッとダイレクト感が出てきて、逆にブレーキパッドのプアさが感じるようになってしまいました

途中ブレーキオイルが無いことに気が付き、いつものオイルを買いに、工具屋のストレート足立店へ行きました
41li7k3p2xl
DOT4 1Lで 910円

激安です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VFR17 足回りのリセッティング

リアサスペンションのプリロードを、フックスパナで2段上げてみました(MAXです)

Sbsh0070

フロントのプリロードは下げる方向で考えました

ハンドルを外し、フォークのトップキャップを外してみると、意外にも0G状態でプリロードはかかって居ませんでした

そこでスペーサー代わりのワッシャーを抜いて、少しだけ縮側を緩くしました(効果無いかも)

オイルのレベルも少し下げてみようと思います

Sbsh0071

折角ですのでハンドルも交換する予定です

するとブレーキホースの長さが足りなくなりますのでコレも交換です

風が吹けば桶屋が儲かる?   バタフライ・エフェクト?   シュレディンガーの猫? 

結局何かしようとすると、連鎖的にお金がかかります 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SSTR2015 に向けて車両整備@VFR400Z

嫁さん仕様のVFR400Zをメンテナンスしました

メニューはオイル・フィルター交換とスクリーン設置

オイルはモノタロウオイルの残りです

さすがに嫁だけカウルレスは可哀想なので、私の通勤車リード125のフロントスクリーンを流用して取り付けてみました

Sbsh0065

メーターボルトを利用し、直角プレートを使いステーを自作します

Sbsh0066

Sbsh0067

多少ネジリで強引なところは有りましたが、グラインダーとドリルだけで無事取り付け終了

しかし固定が左右1か所づつなので、速度を上げると風圧に負けたスクリーンが後ろに寝そべって来てしまいます

そこでガレージに落ちていたラバーを、メーターとスクリーンの間に無理くり挟み込み、スクリーンの挙上を止めることに成功しました

Sbsh0068

カッコ悪いですが、仕方ありません・・・

以前、pa.さんに作ってもらったVFR用リヤキャリアVer.2を取り付けました

Sbsh0069

なんか躍動感のある画像ですが、意図した構図ではありませんから W

| | コメント (3) | トラックバック (0)

突然フロントブレーキが効かなくなった!

複数台所有しているバイクですが、定期的にローテーションして乗るようにしています

本日その中の一台 HONDA Dio BAJA に乗り、水元のORI先輩のお宅とNapsへ買い物に出かけました

Baja

帰宅時にアクセル全開 - フルブレーキ を何回も繰り返し、エンジンのカブリを焼いている最中のことです

いきなりフロントブレーキレバーの抵抗が無くなり、スロットルグリップとこんにちはしました!

幸い直前のプリウスには、カマを掘らずに済みましたが危機一髪でした

こんな状況は学生時代に船橋港の直角コーナー進入時に、KP61 HKSターボ仕様で攻めていて、ブレーキがスッポ抜けて以来の恐怖です

リアブレーキのみで自宅に帰ると、フロントタイヤがフルードまみれです

多分ホースのカシメ部分のラプチャーのようですので、パーツBOXにある適当なメッシュホースに明日交換しようと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SSTR2015 参加します

嫁に誘われ、参加をすることになった SSTR2015

ようやくゼッケンが届きました

Dscn3836_large

今年のメンバーは、前ちゃん・嫁・センちゃんの4名です

センちゃんは嫁友の女性 

私はFazer8
前ちゃんは、SSTRのために急遽購入し、未だ納車待ちのCB1300SB
センちゃんはハーレー
嫁はVFR400Z

何やら一台だけ信頼性の乏しい車両が紛れていますね・・・

昨年と打って変わって今年は高速道路をメインで進みます

石川県の千里浜がゴールで、今年のレギュレーションは 高速道路を使用する場合は、5都道府県にあるPA/SAのスタンプを集める です

出発は昨年と同じ若洲橋にします

途中、日本三名泉の一つ 下呂温泉 に寄っていく予定です

 ※ 日本三名泉 / 草津温泉・下呂温泉・有馬温泉

草津・有馬は入湯したことがありますが、下呂は初めてですので楽しみです

平均年齢の高いこのチームを統率するのは大変至難ですが、安全にラリーを完遂したいと思います

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

Ice Breaker 26BY GETしました!

毎年この時期限定販売の『Ice Breaker』が買えました

Dscn3831_large

この商品は「木下酒造」の夏期限定品として開発さるお酒ですが、毎年初夏に予定本数が全て売り切れる程の人気商品

Dscn3835_large

特徴はロックアイスで飲む日本酒なのです

Dscn3832_large

すでに冷蔵庫を数本占拠して嫁に嫌な顔をされています

夏の楽しみの一つです!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

JADE練習会 5月10日(日) 茨城県 トミンモーターランド

JADE練習会に参加してきました

6時45分に家を出発し、三郷スマートICを経由(片1250円)して到着は8時15分でした

今日は天気も良く湿度も低めなので、最高な練習日和です

Sbsh0070

Img8_large

タイムアタックコースのCコース図

Sbsh0065

今日は回転を中心に練習するつもりでしたが4ヶ所しかない対パイロンです、占領はルール違反ですので、適宜A・Bコースをヒャッハーしました ヽ(´▽`)/

ところが1速全開続きですので、あっという間にエンジンがオーバーヒート気味となります orz...

Sbsh0066

このまま無理に走らすと、エンジンのガスケットが抜けたりして、エンジンがブローしちゃいます

アースを短絡しラジエーターファンを強制的に回転させ、クールダウンさせました

Sbsh0067
※ 手甲ではありません、KOMINEのプロテクター(通称:鎧)です

午後にCコースを走りタイム計測をしましたが、一回もまともに走れませんでした

ゴール直前のオフセットパイロンがどうしてもまわりきれず、オーバーランやタイヤバリアでバックしたりと散々でした

Sbsh0071
※ 本日の鬼門だった3本のパイロン(赤)です

結局まともに一度もタイム計測が出来ず仕舞い

これにはかなり凹みました  (´;ω;`)ウウ・・・

途中B級シードでVTRのMch田さんに色々とアドバイスを頂き、そのうえバイクを交換し試走させて頂けました

サスのセッティング具合は、流す程度の走りでしたので正直わかりませんでしたが、エンジンのピックアップの良さ、車重の軽快さはかなり魅力的でした

VFRについては、自分でも気になっていたフロントサスの固さと、リアサスの収束の悪さをズバリ指摘されました w(゚o゚)w

Mch田さん ありがとうございました!!!

タイヤ(スーパーコルサ)の使用限度はわかりませんが、もうすぐ終了でしょうかね?

Sbsh0069

Sbsh0068

要修行は、まだまだ続きますね・・・  ε-( ̄ヘ ̄)┌ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

HMS埼玉 上級に初参加

事務茶屋杯の翌日、5月5日開催のHMS桶川の上級コースに初参加してきました

Sbsh0080

憧れの桶川の赤ゼッケンです

いままで雲の上のクラスだと思っていましたが、小岩の講習会で同じくらいのペースの方2人が、上級で参加しているとの事で決心がつきました

練習車両は今までCB750Fを好んで選んでいましたが、今年からついに無くなってしまったようです(年代物ですからね)

2820603

悩んだ末、HMSにまだほんの数台しか導入されていないCB650Fを選びました

Piccolor04

最初にまたがった時に 『なんてシート位置が前にあるバイクなんだ』 と感じました

VFR400でいうと、まるでガソリンタンクに座ったような位置です
車重は軽く、軽快に振り回せて爽快なのですが、バンク角がかなり浅く、つま先やステップがすぐに擦れしまいます

最近履き慣れだしたプロダクションタイヤの感覚でアクセルをオンにすると、簡単にタイヤがスライドしてしまい、怖い思いを何度もしました

慣れはじめてきた午後に、2速全開の大きな左Rでやってしまいました

バンパーに乗り上げ、すっ転んでしまったのです・・・

当日は悪名高き(ホントは大人気)N口インストラクターだったので、まるで千鳥走行のようなパイロンオフセットコースで、CB1300の人達は大変苦労していました

走りの感覚は車種は違えどVFR17のそれに通じますので、走り込んで感覚を慣らしてきました

かなり疲れました

帰りは交通費節約のためリード125って言うのがまた泣けてきます・・・

やはりいま私に必要なのは回転の練習をすることのようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東事務茶屋2015年シリーズ Rd.1 2015.05.04

全4戦で行われる関東事務茶屋2015年シリーズの 第1戦に参加してきました

第1戦  5月  4日(月)祝日 茨城県 トミンドライビングスクール
第2戦   6月 28日(日) 茨城県 トミンドライビングスクール
第3戦  8月 2日(日) 茨城県 トミンドライビングスクール
第4戦 11月 22日(日) 茨城県 トミンドライビングスクール

日本道路交通情報センター:JARTIC のHPで見ると、GWど真ん中のこの日は、AM6時に守谷SAにて渋滞予測がでおり、AM5時に自宅を出発しました

ところが早く到着し過ぎてトランポ組2番目に W

Dscn3827_large

今回は当日エントリーのため昼飯が付きません

前回頂いた弁当はホントに美味だったので非常に残念です

この日は夕方から雨の予報でしたが、終日天気に恵まれまた1日でした

Dscn3828_large

シード選手たちの速さは尋常じゃないですね

Dscn3829_large

今回は盛況で120台弱のエントリーがあたそうです

昨今のモータースポーツ低迷期にあっても、バイクジムカーナの人気は上昇気運の様相です

今回も私はもちろんノービスクラスで参加しました

Img_large_2

大の苦手なパイロン回転の練習をせずに参加した今回、38台中10位という案の定な結果となりました

回転は今回5個所あります

1個あたり1秒縮めれば入賞です

BクラスのM田選手から、フルバンクへの動作は良いので、その延長でパイロン回転をすれば良くなるよとの助言を頂けました

もうちょっとBasicな練習を積み重ねないと駄目ですね  (´・ω・`)ショボーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

ブレーキパッド【リア編】

先日のDUNLOP練習会 (D連)では、以下の3点のテーマを持って練習しに行った

①プロダクションタイヤに慣れること

②ギアのセッティング

③リアブレーキパッドのセッティング

.
①はもう走り込むしかない
小岩の講習会が無くなってしまった現在、走れる場所が殆ど無い
故にこのような練習会は大変貴重で、時間が許す限り走りこませて頂いた
VFRで履くプロダクションタイヤは実に爽快で、またガチガチに感じたサスのセッティングもTEC-Rのコースではすごくいい感じに旋回できる
中速コーナーの終盤でその効果が発揮され、今までのバイアスタイヤだとGが緩んでグリップが回復するまで我慢を強いられたが、このプロダクションタイヤは余力が残っているため、次のコーナーに向けての姿勢づくりができる

②これは先日の記事でも書いたが、加速と安定は反比例することを学んだ
今回13T~16Tのフロントスプロケットを交換したけど、チェーンは交換せずに調整だけで済んでいる点が助かる

③いままで正直リアブレーキ舐めてました・・・
どうせフェードしてすぐにダメになってしまうので、ヤフオクの無名激安パッド(600円くらい)を使い続けてきました
今回はちょっと思う所があって、ブレーキパッド材質にこだわってみたのです
激安パッドはノンアスベスト系のパッドでフェードしやすく、また温度変化によって効き具合が変わってしまっていた

今回新品で持ち込んだのはシンタードメタルパッド

Shintametaru

ところがね、慣らしをしないのはやっぱダメみたい・・・

2周めでパッドから煙がモウモウと出て、いきなりフェードしちゃいました
クールダウン後からは、メタル系独特のブレーキ鳴きが発生し、かなりコントローラブルになってきましたよ
逆にラフなブレーキングだとロックし易いんだけど、ところがこの時もプロダクションタイヤで助けられるのです
ダッダッダッダッ・・・とロックするので、ロックした状態でも安心してコントロールできるタイヤってホント凄いっす

このパッドの結論を述べると、

初期制動が強い印象があるけど、熱くなってもコントロール性が変わらない点が ◎

ところがフェードをしない優秀なパッドかと思いきや、ブレーキフルードが異常に沸騰してペーパーロック現象がおきまくりる!

購入し開封後1年近く経つブレーキフルードの性かもしれないけど、一応 ドライ沸点338度のDOT5.1 なんだよね・・・

今度はセミメタルパッドを試したいと思います

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »