« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月28日 (月)

第4回東京拘置所矯正展開催! 2015年10月3日(土) 今年はAKB48高橋みなみ だ!

2年前に参加したあの 『東京拘置所矯正展』 が、第4回目となり今年も開催されます!

Img

久々に行こうかと思っています

前回参加した時はプリズン弁当が売り切れで残念でしたが、今年はゲットしたいな

以前購入したコンロは頑丈で、今だ不具合無しで大変重宝しています

Img_0001

今年はどんな掘り出し物に出会えるかな!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月27日 (日)

2015ダンロップ杯 Rd.4 結果

36台中19位

惨敗です

実は自信満々だったので、かなり厳しい結果でした

.

朝のライダーズブリーフィングの風景
Sbsh0133

なんとこの直後に大雨が降り始めました
Sbsh0134

プログラムと出走順

Photo

コース図

今回のコースは比較的覚えやすくて良かったが、右回転が多い印象かな

Photo_2

自分で言うのも何だけど、コーススラロームはそこそこ走れるのよ

しかし回転系がめっちゃダメ

この競技で結果を出したいなら、この回転でタイムを削らないとね

ちょっとショックな結果でした・・・

まいったな・・・

.

.
帰りの入間川の土手沿いでみた十五夜 (中秋の名月)

Sbsh0135_2

悲しくなってきました。。。

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月26日 (土)

明日はダンロップ杯 Rd.4

初の公式戦となる明日のジムカーナ、この一週間明日のために色々下準備をしてきました

体調や走り込み、マシンのセッティング、衣類のクリーニング等・・・

久々に緊張感が高まっています

シルバーウィークは、HMSやサンメドウズ、トミンモーターランドなど、参加できる練習会に積極的に参加してきました

サンメドウズではアクセルワイヤーが太鼓の根元から千切れるアクシデントが発生!

Sbsh0128

困っていたところにC2シード選手の絵馬選手から、汎用の補修用アクセルワイヤーを譲って頂きました!

絵馬さん本当にどうもありがとうございました!  o(*^▽^*)o

シルバーウィーク後半の中央道からの上り線は、予想通りに大渋滞でした

Sbsh0130

あいかわらず、サンメドウズでは標高が高すぎてエンジンが吹けません

その理由を、このファブリーズが凹んで物語っていました

Sbsh0132

さぁ、明日に備えて寝るとしますね

バイバイ

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月16日 (水)

パワーバンド木村さん主催 「パワー練習会」

パワーバンド木村さん主催 「パワー練習会」に参加してきました

Sbsh0117

Sbsh0118

配られたタイムアタックコースは・・・

1

2

この迷路のようなパイロンコースこそ、ジムカーナの真骨頂でしょう W

自分は速い選手と比べ、明らかにタイムの差が大きのですが、どう考えてもパイロンターンセクションでのモタつきが原因だとわかります

途中シード選手のべっちさんから、フォームの右と左の体の軸がズレているとの指摘を頂きました

これはチョイチョイ色々な速い方達に指摘されている悪癖です

自然に体が腰痛を回避しているようで、右コーナーで積極的に腰を回すようなフォームに修正したところ、コーナーの安定度は抜群に良くなりましたが、腰が痛くなってきました

今日は最後に前後のホイール交換をしたのですが、リアのシャフトリンクのクリアランスがギチギチで、非常に手間取りました

帰りは疲れがピークに達し、守谷SAで2時間半も車内で昼寝をしてしまいました

起きたキッカケは、ガソリンが気化して車内に充満し、あまりにも息苦しくなってしまったから

死ぬところでした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月15日 (火)

ジムカーナ、初の公式戦出場ケテーイ!

来週末の9月27日(日)は、「DUNLOP・月刊オートバイカップ!ジムカーナ大会」Round4がTEC-R(交通教育センターレインボー埼玉)で開催されます

全く自信は無いのですが、いい加減ビギナー面(つら)をし続けるにも限界があるようで、散々迷った末にエントリーフィーを振り込みました

競技の参加申込書を記入するなんて、10年前のラリー以来かな

本番まで要練習です (;´▽`A``

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の花粉症



    秋の花粉症

      始めま
(りま)した



.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

Gショック修理完了

Gショックの修理が完了したと、カシオから連絡がありました

やはり針をコントロールする基盤がダメで、交換したとのこと

修理費は、技術料+基盤+電池+パッキン で11,000円(税別)也  (´;ω;`)ウウ・・・

まぁ仕方がないか・・・

Sbsh0118

帰りは道すがら御徒町のカッパに寄るつもりで上野方面に歩いて行きました

Sbsh0117

Sbsh0119

Sbsh0121

あれれ???

気がついたら、上野駅まで来ちゃいました

今日は大人しく帰ろうっと  ( ´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジパシ2015 in北海道 にエントリー

ウチのラリークラブRSCCの野苅家会長が、今週末開催のアジア・パシフィックラリー(アジパシ)2015に参加します

アジパシは、WRCの直下に位置する国際格式のラリーです

スポンサーの絡みやサービス部隊の関係で、エントリー車輌名は「SUPER ALEX TROOP」 Car No.20 となっています

ちなみにコ・ドライバーはpa.さんです

「15rh_Entry_list_AP_en.pdf」をダウンロード

未舗装路で200km/h近いスピードを出すのですから、まったく気が触れています・・・

通常の地方格式のラリーでさえ、エントリーフィーが数万円するのですから、この国際格式のエントリーフィーと言ったら、バイクが余裕で買えちゃいます

このラリーのために会長は昼の仕事のあと、夜はガソリンスタンドでアルバイトをしているのです

凄みが無い風貌ですが、それとは裏腹にいつも突拍子もない大胆な行動をし、驚かされます

是非無事に走りきって欲しいですね

頑張ってきてください!

Sbsh0022

Sbsh0023

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

野郎ラーメン

布袋のライブ後、家からのメール

「夕飯食べて来てください」

一度行ってみたかった、菊川交差点にある野郎ラーメンに寄りました

野郎

「スタミナつけ豚野郎ラーメン 一丁!!!」

ホールのお姉さんが厨房に向かって元気にオーダーを発しました

・・・なんとなく罵倒されたような錯覚がおきます

濃くはない豚骨魚介スープと、硬太麺もさほど多くないラーメンでした

チャーシューはしっとり感は少ないものの、パサパサでは無いのでOKでしょう

盛り放題の刻みニンニクが卓上にありましたが、今日はその禁断の領域には踏み込みませんでした

1050円でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

布袋寅泰 ファンクラブ限定ライブ BC only2015

既に空に暗雲が立ち込め始めています

布袋寅泰 ファンクラブ限定ライブ BC only2015

布袋寅泰 ファンクラブ限定ライブ BC only2015

豊洲 PIT で開催された布袋のライブに、呼吸器内科の先生と行ってきました

豊洲PITの周りは、フットサル場やBBQ場、住宅展示場など、若い家族世代をターゲットにした町並みとなっています

3000人収容のCAPACITYに対し、今回は残念ながら1900番台のチケットです

しかしそこはALL STANDINGの会場

入場後、前列後方の場所に位置することができました

最近布袋は、軸足を英国に置いており、前回リリースされたアルバムもUK ROCK調になっています

ライブ開始早々、激しいギターのリフに我々オーディエンスはタジタジです・・・

以前は手を振り上げ、声を枯らして会場一体となり布袋と共に歌うライブでしたが、傾向がガラリと変わってしまいました

布袋のMCの途中、屋根から叩きつけるような雨音が聞こえてきました

2時間弱のライブも終わり、豪雨の中バイクで帰宅しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

サンメドウズジムカーナ練習会2015.09.05に参加してきました

サンメドウズジムカーナ練習会 に参加してきました

八ヶ岳 清里のスキー場駐車場です

朝4時に自宅を出発し、6時半すぎに到着しました

Sbsh0111

Sbsh0115

標高が高く全然エンジンが吹けないので、アクセルレスポンスの付きが悪く、どうしてもリズムに乗れません

V型エンジンのリセッティングなんてその場では出来ませんのでしょうがありませんね

特にタイム計測ゾーンでは、超々低速な630度のパイロンターンなんて物があり、元々苦手な上に、失速しまくりで話になりませんでした

でスラロームコースを走り込んでいたのですが水温が極端に上がってしまい、休憩をちょいちょい取らないとヘッドガスケットが抜けそうな勢いです

Smg3

今回バックストレート2箇所の加速ポイントではエンジンがもたつき、回転数がパワーバンド領域に入る直前で、ストレートのエンドがやって来ます

そこで今回習得した苦肉の技は、『加速時 半クラ・チョイ当て』です

この荒業が良いのか悪いのか分かりませんが、加速力は確実に補えました

しかしタイミングを誤るとハイサイドをおこしやすいので超要注意です・・・

今日で終わらせようとしたタイヤですが、まだ多少グリップ感があるので、パワーバンド木村さん主催の「パワー練習会」でもう一回使ってみようと思います

Sbsh0116

キャパさんのように、上手に撮影できませんでした

なお別件ですが、VTR乗りのすえぞうさんが車の電装屋さんであるとのこと

自分で取り付けて未だ上手く作動しない、ノアのオートクルーズコントロールの修理をお願いしちゃいました  (・ω<) テヘペロ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年9月 3日 (木)

故障2 VFR17 フロントフォークのガタ 【浅見レーシング】

以前より発生していたトップブリッジ(三つ又)のガタ

ステムベアリング近辺が怪しいのだが、昨年に浅見さんで新品に交換してもらったばかり

先日の大クラッシュの影響かな?

トップブリッジにガタがあると、フル加速→フルブレーキング時に一瞬無駄な動きと、タイミングのズレが発生して、寝かし込むタイミングを逸してしまうような気がするのです

一度トップブリッジを浮かせ、ロックナットを2枚同時に締め込んでみたけど、早々に再発してお手上げでした
Sutemu
ネットで調べると、2りんかんでステムベアリングの交換をして貰えるようなので、近所の2りんかんへ相談しに行きました

ところが、そこのピットの人の感じが悪く、とても信頼できそうにありません

で困ってしまい、ためしに浅見さんに電話をしてみたところ

「わかった、いつ持って来れる?」

と二の句を告げる隙の無いレスポンス (・_・)エッ....?

そういった経緯で、久々に浅見レーシングへ向かうことになりました

Sbsh0105

この住宅が浅見レーシングです

ヤマハワークスの元WGPライダー浅見貞男さんが、ガラスの中で作業されてます

パッと見全くそんな雰囲気の無い、完璧にカモフラージュが効いていますね WWW

Sbsh0108

車は頭から入れてくれと言われました

浅見さんの検証の結果、特に不具合は無かったとの診断を頂きました

現在のバイクはテーパー型ローラーベアリングを使用していますが、VFR17のように古いバイクはテーパー型ボールベアリングを使用しています

ボールベアリングの弱点は、アタリが出るまで緩みが発生する事だそうです

浅見さんは、ステム周りを全てバラしてチェックをしてくれました

そして私が行った増し締めの方法は、間違っているそうです 

ロックナットは手間を惜しまず、別々に締めなくてはならないようです

.
.

そして、なんと私のリアサスの減衰力が調整できることを教わりました!!!

かなりリバウンドし易いサスだと思っていたら、ノッチが弱になっていたのです  il||li _| ̄|○ il||li

いきなり浅見さんが、ノッチをカチカチ締め込みました(6ノッチぐらいか?)

「どうだ!かなり硬くなったろ?」

・・・ セッティングの出し直しです

因みに今の私のバイクのスプリングレートは

Front: 0.8kg

Rear: 10.8kg

だそうです

これも初めて聞きました・・・

そんな荒削りな感じの浅見さんですが、私的には大変よい人に出会えて幸せです

今後とも宜しくおねがいします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)

故障1 CASIO G-Shock 【カシオ本社】

7~8年使用している愛用のG-Shock

ステンレスベルトで電波時計(デジタル&アナログ針)のモデルは現在売られていないため、私の様に長年愛用し続けている人も多いとのこと

先週よりアナログ針がどんどん遅れてしまう故障が発生した

そこでCASIOのサービスステーションへ、持ち込み修理をしに行ってきました

場所は秋葉原

平日は19時まで開いているので仕事帰りに寄れます

故障①

故障①

このモデルは販売後10年経った今年の3月に、サポートエンドとなっていました

現象からして内部基盤の故障との事でしたが、幸い内部基盤はまだ残っているとの事

もし基盤交換になった場合、修理代金は1万円を超えてしまうそうです

しょうがないですね・・・  ┐(´д`)┌ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 1日 (火)

モントレーラリー2015 ギャラリー(頂き物ですが・・・)

エキシビションのD1選手のドリフト走行です

Dsc_6630_large

Dsc_6672_large

ダートラ界からは谷田川選手も登場

Dsc_6641_large

Dsc_6593_large

私の時代、高嶺の花のGT-Rやシルビア・180SXやRX-7・AE86に代わって、廉価的激安ボロ車が、KP61、A175、PF60、TE71 などでしたっけ

Dsc_6616_large

Dsc_6658_large

Dsc_6674_large

日本一のキャベツを頂いて帰ってきました

Dsc_6690_large

ケータリングは、ワザワザ 『Cafe HAUS toyosu』 がお店ごとハイエースで来て、出来立ての食事をランチプレートで提供してくれていました!

流石はモントレーラリー!!!

Dsc_6676_large

RSCC お約束の集合写真です

気になるのは、新人クラブ員の新陳代謝が全くないので、みな年々年老いていく歴史写真の様になっている事・・・

Dsc_6694_large

お疲れさまでした


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »