« モントレーラリー2015 ギャラリー(頂き物ですが・・・) | トップページ | 故障2 VFR17 フロントフォークのガタ 【浅見レーシング】 »

2015年9月 2日 (水)

故障1 CASIO G-Shock 【カシオ本社】

7~8年使用している愛用のG-Shock

ステンレスベルトで電波時計(デジタル&アナログ針)のモデルは現在売られていないため、私の様に長年愛用し続けている人も多いとのこと

先週よりアナログ針がどんどん遅れてしまう故障が発生した

そこでCASIOのサービスステーションへ、持ち込み修理をしに行ってきました

場所は秋葉原

平日は19時まで開いているので仕事帰りに寄れます

故障①

故障①

このモデルは販売後10年経った今年の3月に、サポートエンドとなっていました

現象からして内部基盤の故障との事でしたが、幸い内部基盤はまだ残っているとの事

もし基盤交換になった場合、修理代金は1万円を超えてしまうそうです

しょうがないですね・・・  ┐(´д`)┌ 

|

« モントレーラリー2015 ギャラリー(頂き物ですが・・・) | トップページ | 故障2 VFR17 フロントフォークのガタ 【浅見レーシング】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10765/62205682

この記事へのトラックバック一覧です: 故障1 CASIO G-Shock 【カシオ本社】:

« モントレーラリー2015 ギャラリー(頂き物ですが・・・) | トップページ | 故障2 VFR17 フロントフォークのガタ 【浅見レーシング】 »