« クチコミの違い 〔 食べログ Yahoo!ロコ 〕 | トップページ | 【絶品】 ローソン発 ナガラ食品のホルモン鍋 »

2016年11月 8日 (火)

Lead125 駆動系のオーバーホール 24000km

走行距離2万4千キロを越えた通勤マシンLead125

 

始動時のアイドリングにて、エンジン部からシャンシャンとノイズが発生し始めていました

 

また最高速度もかなり落ちていました

 

ヤフオクでタイミングよく、走行距離千キロ未満のノーマル駆動系ASSYを発見!

さっそくポチりました

 

物は兄弟車種であるPCX初期型

 

エンジンが共通だから多分大丈夫だろうと購入しましたが、結果は互換性ありでラッキ~!

 

まずはSSTを用意します
Img_2653_custom

 

 

 

今回交換予定の品々

 

プラグ以外交換できました
Img_2610_custom

 

 

 

まずはサイドカウルを外しエンジンカバーを外しますが、ボルトが各種あるのでこの様にダンボールに同じレイアウトで挿しておくと捗ります
Img_2613_custom

 

 

 

エンジンカバーは無理に開けずに、プラハンで全周叩いていると綺麗に外れます
Img_2614_custom

 

 

 

プーリー側から外します
Img_2616_custom

 

 

 

裏のランプレートが外れると、ウェイトローラーがバラバラに落っこちるので注意しましょう
Img_2617_custom

 

 

 

Img_2618_custom

 

 

 

思ったより片減りしていないウェイトローラー
Img_2619_custom

 

 

 

ウェイトローラーには向きがあります
Img_2620_custom

 

 

 

重量を測ると19gでした
Img_2622_custom

 

 

 

新品ウェイトローラーも当然19g
Img_2623_custom

 

 

 

指でうっすら段付きは分かりますが、まだまだ使用可能っぽいプーリーフェイスImg_2630_custom

ですが、購入した程度良の中古プーリーに交換します

 

クラッチカバーを外すと凄い量の粉が堆積していました
Img_2631_custom

 

 



クラッチシューの残りが予想より少ないです

コレは予想外でした
Img_2634_custom

 

 



新品のベルトとの対比

表面は汚れ以外変わり映えしませんが・・・
Img_2637_custom

 

 



新旧比べると、コレには唖然となりました

こんな細くなったら、そりゃ最高速度も落ちる訳だ
Img_2641_custom

 

 



ケース内を綺麗にしてグリスアップ

グリスは車のドライブシャフトブーツ交換時に余ったグリスを使いました
Img_2643_custom

 

 



トルクカムとクラッチはスプリングで固定されているので、この様にSSTを使うと楽に作業ができます
Img_2644_custom

 

 



エアフィルターも交換

汚ねぇー!
Img_2646_custom

 

 



最後はこの様にクラッチ側を広げ、ドライブベルトを落とし込み、プーリー側に余裕を作ってあげます

そうする事により、プーリーの締め付けが上手くいきます
Img_2648_custom

 

 



最後にエンジンオイルも交換しました
Img_2660_custom

 

 



効果は歴然で、違うバイクに乗り換えた様な調子の良さです

後は不具合が発生しないことを祈るだけかな?


.
.
.
.
おまけ

先日新品に交換したばかりのブレーキパッドも再度交換しました

SBSブレーキパッドに交換し200km走ったのですが、あまりにも効かなく危険なパッドでした

ヤフオクの無名激安パッド以来の不作品だと思います

前回非常にフィーリングの良かったベスラのパッドを購入し交換

Img_2658_custom

 

 



Img_2659_custom

 

 



ブランド品で、ここまで酷いのはそうそう無いのでは?

|

« クチコミの違い 〔 食べログ Yahoo!ロコ 〕 | トップページ | 【絶品】 ローソン発 ナガラ食品のホルモン鍋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lead125 駆動系のオーバーホール 24000km:

« クチコミの違い 〔 食べログ Yahoo!ロコ 〕 | トップページ | 【絶品】 ローソン発 ナガラ食品のホルモン鍋 »