« レース観戦 | トップページ | パシフィコ横浜 アネックスホールでお勉強 »

2017年8月22日 (火)

ツインリンクもてぎ ロードコースコースサイドキャンプステイ駐車券 Gエリア

Img_4085 Img_4273 Img_4276 Img_4274 Img_4275 Img_4285 Img_4287 Img_4277 Img_4278 Img_4327 Img_4332 Img_4324

自宅を朝4時に出れば、常磐道 水戸北スマート下車後余裕で6時には到着出来る

水戸北スマート降りてR123号線をひたすら真っすぐ(ところが途中に新しいバイパスを作っているらしく、カーナビが超混乱) ツインリンクもてぎ北ゲート

水戸北スマート降りてスタンド セブンイレブン ファミマあり

北ゲートはイベント時の初日は7時にゲートオープンするが、1時間前に到着すると余裕

北ゲートオープン後入場し、道なりに進み右のN4・Pをすぎたら、N5・P方面に左折するとキャンプサイト方面に行ける

今回はGエリアだったが、速攻で売り切れたFエリアはやはりロケーションもよく、シャトルバスストップも近くにあって超おすすめエリア

やはり二人乗りスクーターがあると国内選手権はバイク駐車場が無料なので最強だとわかった

なぜならセンター近くのバイク用駐車場に無料で止められるので、フットワーク良く場内を移動できるから

自分の駐車場エリアに鹿の糞が大量にお出迎え

砕石がエリア内に敷き詰めてあるのでホウキで糞が掃けない、そこでゴム手袋をして手で拾って捨てた

砕石が大きいのでテントで寝る場合、我が家はエアーインデフレーターマットを使用したけどコットでも良いと思う、銀マットは痛くて無理なんじゃないかな

ペグダウンするのはかなり厳しいし、サイトエリアが狭いので、ロープを張る丁度よい角度が保てない

サイトには綺麗目の和式トイレが点在はしているが、設置数は少なく手洗い水は飲水不可

洗い場シンクがこのエリアには無い

ゴミ置き場は燃える・燃えない・缶・ペットボトルなど分別されてしっかり管理されている

お風呂は当家は行きの道R123号線を戻って御前山おんせん四季彩館 ¥500に入湯

夜テント内で寝ていると頭上に場内道路があるので、夜到着組の往来が結構ありウルサイし怖い

蚊は多少いるけど、虫はほとんど居ない

翌日朝6時に観戦券を見せて下さいとオフィシャルが各テントを周って来てビックリ(寝ていたのでチャックを少し開け、手だけ出して確認して貰った)

Webサイトで情報の少ないツインリンクもてぎ ロードコースコースサイドキャンプステイの情報を備忘録を兼ねて書きました

ここでのキャンプは高規格キャンプ場の設備とかけ離れています、中級キャンパー以上じゃないと厳しいと思います

観戦場所としてエリアを購入する人が多く、実際にキャンプ設営する人は少な目でした

|

« レース観戦 | トップページ | パシフィコ横浜 アネックスホールでお勉強 »

コメント

ツインリンクもてぎにキャンプして観戦とは、すごいですねぇ ('-'。)

わたしが使うルートは、友部JC~友部IC下車、正面の355号を北西に進み、笠間駅入り口を右折、そのまま直線で新設された「ビーフライン」を通り、「城里町物産センター山桜」で左折、あと51号を直進して南ゲートって、パターンですφ(・ω・ )かきかき

なにかの折に、お試しあれo(*^▽^*)o~♪

とくに、「ビーフライン」って、とっても気持ち良いですよ。。

投稿: まゆみ☆ | 2017年8月24日 (木) 20時54分

なるほど。
性格上、目的地をロックオンすると、道中が楽しめないタイプの人間てして…
余裕の走りを心掛けます。(^ω^)

投稿: shimox | 2017年8月26日 (土) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10765/65698009

この記事へのトラックバック一覧です: ツインリンクもてぎ ロードコースコースサイドキャンプステイ駐車券 Gエリア:

« レース観戦 | トップページ | パシフィコ横浜 アネックスホールでお勉強 »