« 飯田橋の立ち食い蕎麦屋 「豊しま」 元祖厚肉そば | トップページ | 忙しい1日でした »

2017年12月 1日 (金)

上野の森美術館   「怖い絵」展 に行ってきました

Img_4934

Img_4935

Img_4936

場所は上野の森美術館

平日の夕方4時頃で、入場までに30分強の行列が出来ていました

客のほとんどが女性客です

男性客はいてもカップルばかりで、aloneのおっさんはあまりいませんでした

入場料は1800円で、入り口で各絵画の説明をしてくれるインカムが550円でレンタルされていますが、借りて大正解でした

予備知識のないままの回覧でしたが、絵画横の説明書きすら落ちついて見れないほどの寿司詰め状態で、絵も人の頭越しに見える程度ですので、頼りはインカムのみです

男性客ばかりの寿司詰めライブに行きますが、こんなにマナーが悪い混雑は無いですね

何気なく割り込んできたり、肘で押してきたり、動かずに人の波を遮ったり etc....

各絵画は、絵の中でストーリーが完結しているものや、メッセージ的な何かを考えさせられるもの、抽象的な神話を絵にしたりなどさまざなものでした

その時々の政治や時代背景、風刺や理想と現実などが混在し、飽きは来ないのですが、何せ暑いったらありゃしない

エロとグロと愛憎や純愛などのテーマのこの展覧は、確かに女性向きなのかもしれませんね

今回はこのようなさまざまな混在したテーマの絵画でしたが、サルバドール・ダリなんかの展覧会を一人で行ったら、エキセントリックに侵食されそうで、ある意味本当に怖いです

結論・・・絵画展は薄着の軽装で行きましょう w

|

« 飯田橋の立ち食い蕎麦屋 「豊しま」 元祖厚肉そば | トップページ | 忙しい1日でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10765/66107021

この記事へのトラックバック一覧です: 上野の森美術館   「怖い絵」展 に行ってきました:

« 飯田橋の立ち食い蕎麦屋 「豊しま」 元祖厚肉そば | トップページ | 忙しい1日でした »