« 初のデータ通信0GB | トップページ | TSRAキョウセイオールナイト練習会 中止 »

2018年9月23日 (日)

上級救命講習を受けてきまた

上級救命講習を娘2人を連れて受講してきました

娘達は保育士と看護学生ですので、救急看護の取っ掛かりとしては素人向きで良い講習会です

今回は上級とは言え内容からも、

「救急現場に遭遇したらビビらず、できるだけ行動しましょう!なぜなら上級救命技能認定書を持っているんだから」

とアカデミックな内容では無く、自己啓発を促すのが目的っぽいです

場所は大森消防署で、9~17まで講習会は行われました

消防署裏の都立高側にある駐車場が近くて安かったです(計1600円でした)

Img_6512_custom

講習中の画像は撮れませんので休憩風景を一枚

Img_6513_custom

勘違いしてはいけないのは、これを受講したからといって専門家やエキスパートになれたと思い込まない事

そういった場面では一番その人間の器と度量が露見します、しっかり空気を読みましょう

我々素人が本気で医学的見地な学問として、救急医学を少しでも取得したい気持ちがあるなら、せめて日本ACLS協会開催の最低でもBLS以上を受講してください

この国際的ライセンスは医師会も関わる本格的なライセンスです

さて講習会参加者の年齢配分は、若い女性 対 高齢のおっさん達という、前回同様の女性人数優位の配分でした

おっさん達は救命への興味よりも、交通整理の仕事や会社で義務のため参加しているふう

Img_6521

今回は娘たちとのコミュニケーションが一番の目的だったりするのはちょっと内緒です

|

« 初のデータ通信0GB | トップページ | TSRAキョウセイオールナイト練習会 中止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上級救命講習を受けてきまた:

« 初のデータ通信0GB | トップページ | TSRAキョウセイオールナイト練習会 中止 »