« リード125 Lead125 フォークオイル交換 | トップページ | SPADA ブレーキ回りリフレッシュ »

2018年11月11日 (日)

リード125 Lead125 EX.スタッドボルト交換失敗

まず作業しやすいポジションにするため、バイクを左に倒します

これ、キャブ車だとガソリンがジャジャ漏れで大変なのですが、さすがインジェクション車両!

Img_6853_custom

エンジンステーに囲まれて奥まったところにあるEX.フランジ

すでにナットが脱落しています

Img_6856_custom

一応スタッドボルトリムーバーのM6 SSTなんだけど何故か上手く噛まず

Img_6854_custom

Img_6855_custom

強引にプラハンでSSTを叩き入れて無事にスタッドボルトを抜くことができました

563513541470441

右のボルトのエンジン側のネジ山がメッチャ潰れています

予想外の出来事です

ボルトの径を測ると6.5mm!?

奥まってタップをたてられない、ボルトの太さがインチ?、SSTが上手く使えない

今回は全くもってダメダメな作業でした

スキルと経験も無いのにこのまま強引に作業を進めても良いことがないので今回はここで終了しました

|

« リード125 Lead125 フォークオイル交換 | トップページ | SPADA ブレーキ回りリフレッシュ »

コメント

かじってるね
雄ネジでは無く雌ネジだな

投稿: pa. | 2018年11月13日 (火) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10765/67371477

この記事へのトラックバック一覧です: リード125 Lead125 EX.スタッドボルト交換失敗:

« リード125 Lead125 フォークオイル交換 | トップページ | SPADA ブレーキ回りリフレッシュ »