« 鼻うがい開始 | トップページ | 突難の続き »

2018年12月 2日 (日)

リード125 Lead125 EX.スタッドボルト リコイル&フロント整復作業

先日の自爆転倒で、フロントのハンドルとタイヤが2~3°ズレてしまいました

それとマフラーフランジボルトがナメていた件もあります

今日は無理を言ってマンブーに手伝って頂き、それらを作業しました

フロント周りをドンガラに分解し、フロントフォークに長い棒を渡し、前後左右のアライメントを調整、それとステムヘッドのボルトを緩め、ハンドルの修正も行いました

Img_6918_custom

Img_6919_custom

次にフランジボルトですがナメているボルトは前回抜いたままです

ボルトを見せると、マンブーもこのフランジボルトは6mmより太いと言っていました

やはりインチボルトだったのかな?

使用するSSTは、モノタロウで買ったリコイルシステム6mm¥3570です

Mono0579980614091804_2
車体を横倒しにしてマフラーを取り、エンジンハンガーを外してスペースを作っての作業です

Img_6920_custom

Img_6921_custom

今後片方のボルトは、通常の6mmボルトを使用することになります

|

« 鼻うがい開始 | トップページ | 突難の続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リード125 Lead125 EX.スタッドボルト リコイル&フロント整復作業:

« 鼻うがい開始 | トップページ | 突難の続き »