« 2019 隅田川花火大会 両国テラス特別観覧席当選! | トップページ | スーツァンレストラン陳 »

2019年7月13日 (土)

自宅で屋根裏に有線LANを引く LAN CAT8ケーブル

いままで超薄型フラットのLANケーブルを、リビングから廊下、書斎兼寝室まで約20m引いていました

Img_8174

何せ無線ルーターが対極の位置にあり、かなりの距離が必要です

そのうち引き戸の戸袋にてケーブルが断線しかかったりし、すこぶる調子が悪くなりました

そこで有線を諦め、無線Wifi接続に切り替えたのですが、スピードが超低下してしまいました

私は転送速度のメルクマークとして「Slither.io」というwebゲームを利用しています

動きがカクカクしたらデータの転送不足の影響か、PCのパフォーマンスの影響です

当方のPCは現在でもハイスペックなPCですので、カクカクの原因はあきらかデータ転送速度です

そこで、再度LANケーブルを直接引き直す事にしました

ですが今回は廊下や室内の見える所を這わすのではではなく、エアコンのコンセントの脇を利用し、天井裏を這わすことにしたのです

Img_8175

途中納戸の天井点検扉を開け、書斎のPC辺りに鉄骨の梁が無いことを確認し、miniホールソーを使って天井にケーブル用の穴を開けました

Img_8172

Img_8171

これで入り口と出口の穴が開きました

点検窓に上半身を突っ込み、高枝鋏を利用して配線を行き交わすことに成功!

Img_8170

部屋に出てきた配線をモールでカバーし終了です

素人作業で半日かかりました
Img_8187 Img_8188 Img_8186 Img_8189

LANケーブルはカテゴリー8の最新の高速タイプにしたこともあり、「Slither.io」もサックサクです

超大変でした


|

« 2019 隅田川花火大会 両国テラス特別観覧席当選! | トップページ | スーツァンレストラン陳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019 隅田川花火大会 両国テラス特別観覧席当選! | トップページ | スーツァンレストラン陳 »