« 最近コピペがうまくいかない件 | トップページ | 朝の通勤中にコケた話 Lead125 »

2019年8月 4日 (日)

リード125 駆動系OH 43708km

2011年11月以来の駆動系OH

http://shimoxray.cocolog-nifty.com/shimoxray/2016/11/lead125-d6ab.html


Img_8595-large 

右側に傾けると作業がしやすいです

Img_8564-large

ボルトはいつものように段ボールに順番どおりに刺しておきます

Img_8566-large

このセンターナットはマニュアルだと54N・mですが、使用している間に硬く締まっていくようです

Img_8570-large Img_8571-large

アウト側プーリー、段付きが発生していました

手持ちに新品が無いので、パーツショップ数店に確認しましたが、純正の在庫は無いそうです

しょうがないですが再利用しました

やはりアルミパーツは摩耗が早いですね

Img_8573-large

ベルトは変形していました

Img_8576-large

Vベルトは20000kmが交換目安だそうです

内側が目で見ても細くなっていました

私は基本的に駆動系は純正パーツ以外使用しないようにしています

Img_8580-large Img_8583-large

スライドピースも交換しました

これはアウト側のアルミ製プーリーと、内側の鉄製ランププレートの緩衝の役目、ホイールで言うとハブダンパーの役割があります

古いのは自然落下するほど緩々ですが、新品はプラハンで入れ込みました

Img_8588-large Img_8587-large

後半です

クラッチ側Vベルトをこのように縮め、タイラップで固定します

Img_8589-large Img_8590-large

すると前側のプーリに余裕が出来、プーリーのセンターナットを締める時に、しっかりと固定できます

最後はトルクレンチで前後とも固定しました

約5~6kgのトルクって、かなり緩いんですよね・・・

Img_8591-large Img_8594-large

テストするも特に問題なしを確認できたので終了としました

Img_8593-large

|

« 最近コピペがうまくいかない件 | トップページ | 朝の通勤中にコケた話 Lead125 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近コピペがうまくいかない件 | トップページ | 朝の通勤中にコケた話 Lead125 »