« イナバ物置を設置 | トップページ | 激安新品ウィンカーの電球 »

2019年9月 7日 (土)

【パンク修理】 CO2ボンベ TEST 【練習】

来週に迫った、孤高の東北縦断 北海道原付スクーターキャンプツーリング

山奥峠道でガス欠やタイヤのパンクはどうしても避けたい

⇒ ガス欠対策:1L携行タンク2本の積載OK

⇒ パンク対策:初のCO2ボンベによる修理を想定 

CO2ボンベはWebによると、単車のタイヤ位になると何本も必要らしい

そこはスクーターですので、本数も少なくて済むはずです

結構慌てて失敗しやすいらしいので、予めテストしておこうと思います

Img_9009-large

現在のFr.空気圧は1.8kgf/㎠
Img_9010-large

レギュレーターのバルブが閉まっている事を確認

Img_9011-large

米式タイヤバルブに接続
Img_9012-large

ねじ込みタイプのCO2ボンベを締め込み、先端を開通させます

Img_9013-large

バルブをOPENすると一気にCO2がタイヤに入ります

気圧が下がるのでボンベが非常に冷たくなり、冬場は凍傷火傷に注意です

Img_9014-large

空気圧が1.8から3.5kgf/㎠に一気に上がりました

Img_9015-large

なんとか行けそうですね


|

« イナバ物置を設置 | トップページ | 激安新品ウィンカーの電球 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イナバ物置を設置 | トップページ | 激安新品ウィンカーの電球 »