« リード125 羽田空港第一ターミナルに行ってみた | トップページ | 祝 玉掛け免許合格! »

2019年11月23日 (土)

50歳近いおっさんがFPSなるゲームを始めた結果、アドレナリンを感じるようになった話

ちょうど一月前、ロケットニュースの記事にてスマホ版「Call of Duty (COD)」という無料の対戦シューティングゲームが、初心者女子記者でもハマってしまうほど面白いとあった

基本的にオンラインゲームには、ガチャだ課金だと悪い印象しか無い世代の私

しかしまぁ無料だし、分かりやすく簡単でグラフィックが綺麗とのことなので興味本位で始めてみた

たしかに何となく直感的にゲームを進めることができ、課金的なボタンもあるが、数多ある高級銃の購入やカスタムといった購入欲が無ければ、そのままでゲームが進められることが分かり始める

次第に「マルチプレイモード」と「バトルロイヤル」の2モードがあることも分かり、そして相性の良いスナイパー銃と出会い、ルーティンの戦い方が形成されてきた

すると・・・

Img_9947 

いつの間にか、グループのトップランカーになってしまった

しかしいまだに銃の種類も分からないし、コインの意味もよく分からない状態

その都度ランダムに、世界中のオンラインで選ばれた仲間のグループと敵グループ

日本人名は強い人が多い事がわかってきた

このゲーム、熱中し過ぎて夜半までやってしまうことがあるのだが、踏ん切りをつけて床についても一向に眠れない

明らかに脳みそが興奮しているのだ!

この覚醒の感覚は、間違いなくアドレナリンの性であろう

ゲームを知って一月ほど遊んでいるが、現在すでにLv.95になってしまった・・・

|

« リード125 羽田空港第一ターミナルに行ってみた | トップページ | 祝 玉掛け免許合格! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リード125 羽田空港第一ターミナルに行ってみた | トップページ | 祝 玉掛け免許合格! »