« 焼き魚 | トップページ | Lead125 フロントブレーキパッド交換 54500km »

2020年8月17日 (月)

ノア ヴォクシーの持病 「据え切りをすると、カコカコ音が鳴る病」を修理しました

近年駐車をするときに鳴ります

フロントからカコカコっと

特に音以外問題ないのですが、以前から非常に気になっており、いつか治したいなって思っていました

Webで調べたらどうやら昔のモデル(60系)からの持病らしく、原因はフロントクロスメンバーに固定されているステアリングラック固定部の疲労とのこと

根本的な解決法は、サスペンションを外しセンターメンバーとクロスメンバーを降ろし、固定部のブッシュを交換するのです

ここまでやるならスタビライザー固定のブッシュ、エンジンブッシュ、ミッションブッシュも!となり、フロントのフルオーバーホールになってしまいます

そこで今回はお手軽な対処方法「ラック固定ブッシュにワッシャーを噛ましてガタを無くす」を施行

ブッシュサイズに見合ったサイズのワッシャ『インチサイズ 呼び寸法 W1/2  厚さ(mm) 3.2  外径(Φmm) 32』を均等に噛まします

Mono0553019220030602
4カ所あるウチのボルト1本だけは構造上引き抜くことが出来ず、ワッシャーに切り欠きを作り(パックマンみたいに)入れます

4輪に馬ジャッキ作業なんて何年ぶりでしょうか? www

Img_1204 Img_1194 Img_1196 Img_1203 Img_1202 Img_1201 

構造上このボルトだけは、クロスメンバーを降ろさないと上から抜けないのです

Img_1198 Img_1199 Img_1200

インパクトがあればチョチョイノちょいで終わっちゃいます

ワッシャーは4枚しか使用しないので、袋で買ったワッシャーの残りが悲しいです

ついでに非常用タイヤの点検もしました

Img_1209 Img_1208

車の底面吊り下げ式ですから、こんな時しか点検が出来ません

エア圧は3.8kgf/cm²でしたので、4.5kgf/cm²まで入れておきました

折角なので綺麗に洗って取り付けます

Img_1210

暑くて大変でした・・・



|

« 焼き魚 | トップページ | Lead125 フロントブレーキパッド交換 54500km »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焼き魚 | トップページ | Lead125 フロントブレーキパッド交換 54500km »