カテゴリー「芸能・アイドル」の64件の記事

2018年11月27日 (火)

布袋のライブ 「LIVE in Japan 2018 Tonight I'm Yours Tour」に行ってきました

NHKホールでおこなわれた布袋のライブに行ってきました

初のノン・ニューアルバムライブらしいのですが、戦略的に大阪のファンに軸を置いたツアー構成のようで、安定の東京は月曜となったのでしょうか?

月曜のライブは仕事的に時間がタイトで、業務終了後のカンファランスが終わったのが17時45分

予想通りです

ここは久々にスクーターで行かないと間に合いません

しかし何気にNHKホール周辺にはバイクパーキングが多くあり、意外とバイクで行きやすいロケーションです

18時40分には現地に到着し、同席者の5人とそれぞれ合流し、チケットを渡せました

そう、今回は私を含め合計6人が参加しました

左側の前から2列目の4席が当たったのですが、訳あって私だけ2階席で観劇です

ですがこれも2階の最前列で、右側にはスポンサー席があるという何とも良席に恵まれたライブでした

いつもの安定したメンバーを従えたライブは相変わらずの大盛り上がりで、初の同伴者の横に居た先生も大満足だったようで、次回も声をかけてくれと言われました

同世代のBOOWY好きが周囲に多くいる事に驚いています

Img_6905_custom

Img_6904_custom

Img_6903_custom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

小菅東京拘置所矯正展で、DA PUMPのUSAをみてきました

今日は小菅東京拘置所矯正展でした

Img_6618_custom

Img_6619_custom

テープカット

DA PUMPさん NGT48(中井りかさん、西村菜那子さん) 葛飾区長ほか

Img_6579_custom

でました! U・S・A  U・S・A

Img_6584_custom

Img_6593_custom

拘置所とは刑事事件の手続き中の人、いわゆるまだ裁判で判決を受けて刑が確定していなく、かつ身柄の拘束が必要とされる未決拘禁者が収容されているところですね

刑が確定すると受刑者は刑務所に行きますが、死刑囚は刑務所の服務が無いので(死ぬことが服務なので)、ここのような拘置所に居ます

Img_6616_custom

帰りに一番人気のプリズンカレーを食べてきました

布袋ファンもそうですが、DA PUMPファンの年齢層もなかなかのもんでしたね W

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

布袋寅泰 B.C.ONLY+1 2018 豊洲PIT

入場番号、去年の2200番から今年はなんと、

2600番!!!

後方は2700番で終わり

つまり超後方の番号ってことです (TOT)

昼から雨が降り始めてきました

15時開場 16時スタート

どうせ最後の入場ですので家を14:30頃出ました

Img_5591_custom

+1 の相方は、いつも一緒に布袋のライブに行く、呼吸器内科のS先生

Img_5592_custom

ここまで布袋が見えないコンサートも初めてでしたね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)

テクノポップ

Perfumeが好きでよく聞いています

作詞作曲は中田ヤスタカ氏がプロデュースしています

リニアモーターガールでメジャーデビューをしますが、近未来的テクノポップをコンセプトとし、昔流行ったテクノ世代をターゲットとしたユニットでした

容姿は昭和時代のアイドル(髪染め禁止、ピアス禁止など)路線を踏襲しつつ、ダンサブルなパフォーマンスが当たり、今の人気となりました

そもそも、わたしとテクノポップの出会いは小学生のころからです

アニメ 「うる星やつら」が好きで、うる星やつらのサントラLPだと思って誤って買った、「ヴァージンVS 乗り物デラックス」  1983y が始めてのテクノポップの体内注入です

LP内の「星空サイクリング」 以外は全部聞いたことがない、お兄さんお姉さん達が流行りで聞いている、チャカチャカ系の曲で、ガッカリと衝撃と大人の歌を好きになった、複雑な気持ちになった瞬間です

その後 シンセサイザーの到来?で一世を風靡した「YMOのライディーン」 は、いまだに聞いています

次に中高校生時代にTMネットワークとB'zが流行りました

完全デジタル時代の到来です

メタルだクロムだと行っていたカセットテープは時代遅れ、CD、MD、DATなど、いろいろなメディアが凌ぎを削りました

いわゆる流行り曲ばかりでしたが、ユーロビートや70yダンスソングのようなアップテンポな曲も好きです

そうそうTV「マネーの虎」で社長さん達から認められて作ることができたトランスCD「マネーの虎」も販売日に購入しましたっけ

41kymbqcnml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

尾崎裕哉コンサート

Img_4989

Img_4990

新宿へ尾崎豊の息子 「尾崎裕哉」 の弾き語りコンサートを観に行きました

一緒に行ったのは尾崎好きの以前居た循環器の先生

年もほぼ同年で尾崎が亡くなった当時、護国寺で営まれた「尾崎豊を送る会」に仕事を休んで参加しようとした方

自分と同じことをしようとした人が居て驚きました

先日Mステーションで尾崎豊の名曲「卒業」を裕哉がカバーしているのを聞いて、声の質感がソックリで感激しました

そこでもしかしたら、今回のコンサートでパパの曲をカバーで何曲か歌ってくれるかもしれないと期待しました

今回残念ながら歌ってはくれませんでしたが、800人の箱は満員御礼の状態

ゲストで湘南乃風 若大将さんがきてくれたりして、若い女性客の層が多いオールスタンディングのライブ会場でした

案の定、我々オッサン達は途中で疲れ、アンコールのタイミングで予約している寿司割烹へ退避しちゃいました

先生、ご馳走様でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

まかないフェス 番外編

こんな方が裏で取材を受けていました

Img_3567

翌朝のニュース番組 「 Z 」 でこの場面が放送されていました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

思わぬ所で布袋ファンとコミュニケーション!

昨夜の興奮覚めやらぬ状態?で、本日の午後「GUITAR × SYMPHONY」Liveの時のポロシャツを着て、とある画像研究会に行きました

セッション間の休憩時間に座っていると、私に突然お声がけをされる方が・・・

その方はおもむろに、時計と携帯を見せてこられました

それは自分も所有している同じグッズ

Img_3548

これでした!!!

「昨夜のセットリストは最高でしたね」

と時間の無い中、言葉少なく交わしましたが、まもなくして心電図の講義が始まってしまいした

もう少しお話したかったです

ってか、超ビックリなんですけど! WWW

| | コメント (4) | トラックバック (0)

布袋寅泰 B.C.ONLY+1 2017 豊洲PIT

昨夜はファンクラブ限定の布袋のライブでした

Img_3547_custom

ライブグッズは16時から販売され、目ぼしい物は早々に売り切れです

Img_3545_custom

最近ライブは、開催一週間前にならないと席がメールで送られてきません

転売防止のためと思われます

今回はALL STANDINGのため、入場整理番号が割り振られました

Img_3543_custom

今回はなんと!

Img_3542_custom

2200番代・・・

.

三 (lll´Д`)  oh !!! 

.

セットリスト
1Cutting Edge
2SPIDER IN THE SKY
3How the Cookie Crumbles
4Medusa
5Dragon crime
6BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY
7Starman[David Bowie]
8Driving to your heart tonight
9ブラックカメレオン
10Daisy
11DANCING WITH THE MOONLIGHT
12BAD FEELING
13BE MY BABY
アンコール1
14RUSSIAN ROULETTE
15NO New York
16Dreamin
17RUN BABY RUN
アンコール2
18 VELVET KISS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

こっこで~す、ここ、ここ

昨年の晦日に開催されたHOTEI ライブ2016ファイナル

WOWWOWが生中継で配信していました

先日見せてもらった録画に私がガッチリ映っています

隣にいるウチの娘がカメラ目線なのがちょとイラッとしました

Img_3233_custom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

ピート・バーンズ(Dead or Alive)の死からみる

何気なく当時好きだった音楽を、今は手軽にYou Tubeなどで視聴できる時代です

先日突然思い出したDead or Aliveを探して聞いてみる

うん! 最高にイイネ!

そこでDead or Aliveの今の活動を調べてみようとwikipediaにアクセスすると、なんとボーカルのピート・バーンズが昨年の10月に急死していたとのこと

なんて事だ・・・

マイケル・ジャクソン
デビッド・ボウイ
プリンス
スキャットマン・ジョン
ファルコ
フレディー・マーキュリー

中高生頃の青春時代の大好きだった洋楽ボーカル達が、軒並み亡くなられている

時代の経過が自分が思っているよりも早いのだろうか?

彼ら偉人方の死に対し謹んでご冥福をお祈りいたします


| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧