カテゴリー「芸能・アイドル」の69件の記事

2020年2月24日 (月)

中田ヤスタカ&きゃりーぱみゅぱみゅ Live in豊洲PIT

今回で2回目ですが、次女と行ってきました

前回と違い、 キャリー:中田ヤスタカ = 9:1

の配分で、ほぼきゃりーぱみゅぱみゅのLiveって感じでした

Img_0372 603966891076545 Img_0378 Img_0377 Img_0380

| | コメント (0)

2020年2月19日 (水)

Line Cube SHIBUYAで、高橋優「free style stroke」Liveに初めて行ってきた

渋谷公会堂改め、LineCubeSHIBUYA

ここへ行くにはスクーターが超便利です

目の前の公園に、公共のバイクパーキングがあります

Parking

ストリート上がりで秋田県出身のフォークシンガー高橋優さんの曲は、尾崎豊世代の私にも突き刺さる曲が大変多く、今の私のトレンドです

恋愛から社会問題までストレートに表現する歌詞は、言葉狩りのピークである現代のTVでは絶対に放送出来ない過激な内容で、初めて聞いたときには大変驚きました

♪「体中アザだらけだけどママの仕業とは言えない、 今日も一人きり何もない部屋でいい子にしています、 ママの言いつけに縛られて」 ♪「しゃべらないで。泣かないで。笑わないで腹が立つわ。 間違って出来ちゃっただけの元彼の息子 ・・・」

♪チラリとのぞくパンツの色が気になって仕方ない 紺色のスカートなびかせつつ颯爽と歩く 乙女心に罪は無い その後方七段下を歩くハゲおやじのケータイ  200件以上におよぶ生JKのエロ画像 それを何に使うんですか先生? ♪

今夜のライブで驚いたのは、お客さんの7~8割が女性だったこと W

それと、曲と曲の間が静かだったこと

布袋のライブだと音が無くなった瞬間に「ほて~~いっ!」 っと野太い声が絶え間なく入ります W

正面にはスクリーンがあり映像も併せて演出されており、「がんばれ細野さん」という曲では、曲のストーリーに合わせてチャンカワイさん主役のPVが流れました

凄く楽しくわかりやすく歌詞が可視化されております

Beautifulという曲があるのですが、もう歳を感じてしまいましたよ・・・ 初めて曲で涙が流れちゃいました

また是非行きたいライブです

Ereiyggw4amm0ld Erd1ajyueaen1tc


| | コメント (0)

2020年1月31日 (金)

サンドウィッチマン 「伊達みきお」 さんと握手してもらった!

寄席が終わり浅草演芸ホールから外に出ました

「おっと!」すぐ目の前に大柄な金髪の方と、眼鏡と野球帽の見たことある方が!

手前の金髪の方は「東京ダイナマイトのはちみつ二郎さん」、隣の方は「サンドウィッチマンの伊達みきおさん」じゃないですか!

目を超疑いましたが、伊達さんが二郎さんに何か声を掛けた時にいつもの伊達さんの声が聞こえ、確信に変わりました!

いつもなら遠巻きに遠慮するのですが、サンドウィッチマンは昔から大ファンの私

目立たぬように握手だけを求め「新宿(紀伊國屋のライブ)、観に行きました!」と声がけをしたところ

「また来て下さい」と言ってくださいました

その後、わたしが切っ掛けとなり、堰を切ったように人々が集まって来ちゃいました

ごめんなさい、つい

世の中 興奮することってたくさんありますけど、伊達さんに会って興奮してきちゃったもので・・・

いい歳して申し訳ないことをしてしまいました


| | コメント (0)

2020年1月30日 (木)

【寄席】 浅草演芸ホールで、初めて寄席を観に行ってきました

読売新聞で貰った寄席の入場券を使って、カミさんと寄席の夜の部を観に行ってきました

入場は16:30なのですが昼の部が押してしまい、横手の東洋館側に並ばされました

Img_0300 Img_0302

オーディエンスの平均年齢が非常に高いです

Img_0304

Img_0305

2代目 林家 三平 師匠も出演されていました

途中マジックや切り絵、漫才なども挟み、4時間近く落語公演が続きます

非常に座りにくい椅子が特徴的でしたが、夜の9時の大トリまでしっかり観てきました

お客さんの入りは想像以上に多く驚きです

楽しかったです


| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

サンドウィッチマンライブツアー2019 東京公演

千秋楽を迎える本日のサンドウィッチマンライブツアー2019 東京公演、昨日は台風の影響で公演中止となりました

しかし凄いねサンドウィッチマンのライブ

何が凄いって公演を3時間30分もやってました w

超面白かったのですが、近年チケットの倍率が20倍を超えてきたためプラチナチケットとなり、購入し辛くなってきているとのこと

今日は嫁さんと行ったのですが、前から2列目だったため二人の息遣いまで見える至近距離

でも逆にVTRが見え難い難点も

ちなみに会場は新宿高島屋 紀伊國屋サザンシアターと近かったのでスクーターで行きましたが、半日くらい駐車して300円で済みました

千秋楽ということもあり、入り口に贈り物のお花が
たくさんあったのですが、帰り際にバラしてお客さんに持って行って貰うという、粋な事をしてくれるサンドウィッチマン

実力と人柄共に応援したくなる方達です

是非また来年も行きたいです

ちなみに渡辺徹さんご夫妻も会場にいらっしゃって、終演後の廊下ですれ違いました!

伊達さんのブログによるとこの日、戸田恵子さんとゆでたまごさん方も来場されていたそうです!


バイクを停めたパーキング
Img_9839

Eguof_jucaek2pf S__49487875_new Img_9840 Img_9841

| | コメント (0)

2018年11月27日 (火)

布袋のライブ 「LIVE in Japan 2018 Tonight I'm Yours Tour」に行ってきました

NHKホールでおこなわれた布袋のライブに行ってきました

初のノン・ニューアルバムライブらしいのですが、戦略的に大阪のファンに軸を置いたツアー構成のようで、安定の東京は月曜となったのでしょうか?

月曜のライブは仕事的に時間がタイトで、業務終了後のカンファランスが終わったのが17時45分

予想通りです

ここは久々にスクーターで行かないと間に合いません

しかし何気にNHKホール周辺にはバイクパーキングが多くあり、意外とバイクで行きやすいロケーションです

18時40分には現地に到着し、同席者の5人とそれぞれ合流し、チケットを渡せました

そう、今回は私を含め合計6人が参加しました

左側の前から2列目の4席が当たったのですが、訳あって私だけ2階席で観劇です

ですがこれも2階の最前列で、右側にはスポンサー席があるという何とも良席に恵まれたライブでした

いつもの安定したメンバーを従えたライブは相変わらずの大盛り上がりで、初の同伴者の横に居た先生も大満足だったようで、次回も声をかけてくれと言われました

同世代のBOOWY好きが周囲に多くいる事に驚いています

Img_6905_custom

Img_6904_custom

Img_6903_custom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

小菅東京拘置所矯正展で、DA PUMPのUSAをみてきました

今日は小菅東京拘置所矯正展でした

Img_6618_custom

Img_6619_custom

テープカット

DA PUMPさん NGT48(中井りかさん、西村菜那子さん) 葛飾区長ほか

Img_6579_custom

でました! U・S・A  U・S・A

Img_6584_custom

Img_6593_custom

拘置所とは刑事事件の手続き中の人、いわゆるまだ裁判で判決を受けて刑が確定していなく、かつ身柄の拘束が必要とされる未決拘禁者が収容されているところですね

刑が確定すると受刑者は刑務所に行きますが、死刑囚は刑務所の服務が無いので(死ぬことが服務なので)、ここのような拘置所に居ます

Img_6616_custom

帰りに一番人気のプリズンカレーを食べてきました

布袋ファンもそうですが、DA PUMPファンの年齢層もなかなかのもんでしたね W

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

布袋寅泰 B.C.ONLY+1 2018 豊洲PIT

入場番号、去年の2200番から今年はなんと、

2600番!!!

後方は2700番で終わり

つまり超後方の番号ってことです (TOT)

昼から雨が降り始めてきました

15時開場 16時スタート

どうせ最後の入場ですので家を14:30頃出ました

Img_5591_custom

+1 の相方は、いつも一緒に布袋のライブに行く、呼吸器内科のS先生

Img_5592_custom

ここまで布袋が見えないコンサートも初めてでしたね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)

テクノポップ

Perfumeが好きでよく聞いています

作詞作曲は中田ヤスタカ氏がプロデュースしています

リニアモーターガールでメジャーデビューをしますが、近未来的テクノポップをコンセプトとし、昔流行ったテクノ世代をターゲットとしたユニットでした

容姿は昭和時代のアイドル(髪染め禁止、ピアス禁止など)路線を踏襲しつつ、ダンサブルなパフォーマンスが当たり、今の人気となりました

そもそも、わたしとテクノポップの出会いは小学生のころからです

アニメ 「うる星やつら」が好きで、うる星やつらのサントラLPだと思って誤って買った、「ヴァージンVS 乗り物デラックス」  1983y が始めてのテクノポップの体内注入です

LP内の「星空サイクリング」 以外は全部聞いたことがない、お兄さんお姉さん達が流行りで聞いている、チャカチャカ系の曲で、ガッカリと衝撃と大人の歌を好きになった、複雑な気持ちになった瞬間です

その後 シンセサイザーの到来?で一世を風靡した「YMOのライディーン」 は、いまだに聞いています

次に中高校生時代にTMネットワークとB'zが流行りました

完全デジタル時代の到来です

メタルだクロムだと行っていたカセットテープは時代遅れ、CD、MD、DATなど、いろいろなメディアが凌ぎを削りました

いわゆる流行り曲ばかりでしたが、ユーロビートや70yダンスソングのようなアップテンポな曲も好きです

そうそうTV「マネーの虎」で社長さん達から認められて作ることができたトランスCD「マネーの虎」も販売日に購入しましたっけ

41kymbqcnml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

尾崎裕哉コンサート

Img_4989

Img_4990

新宿へ尾崎豊の息子 「尾崎裕哉」 の弾き語りコンサートを観に行きました

一緒に行ったのは尾崎好きの以前居た循環器の先生

年もほぼ同年で尾崎が亡くなった当時、護国寺で営まれた「尾崎豊を送る会」に仕事を休んで参加しようとした方

自分と同じことをしようとした人が居て驚きました

先日Mステーションで尾崎豊の名曲「卒業」を裕哉がカバーしているのを聞いて、声の質感がソックリで感激しました

そこでもしかしたら、今回のコンサートでパパの曲をカバーで何曲か歌ってくれるかもしれないと期待しました

今回残念ながら歌ってはくれませんでしたが、800人の箱は満員御礼の状態

ゲストで湘南乃風 若大将さんがきてくれたりして、若い女性客の層が多いオールスタンディングのライブ会場でした

案の定、我々オッサン達は途中で疲れ、アンコールのタイミングで予約している寿司割烹へ退避しちゃいました

先生、ご馳走様でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧