カテゴリー「旅行」の53件の記事

2019年2月20日 (水)

冬の秋田県に行ってきました

JALどこかでマイルにて行き先が決定した秋田県に、1泊2日ではっちゃく先輩と行ってきました

57196506775678

思っていたよりも雪は少ないね

フットワークとコストを考え、行動はレンタカーにしてみました

571965870353994

AWDのデミオ、48時間で8000円

ベタですが田沢湖に向かいます

571972645844177

Img_7274

現場の辰子像の説明書きはwikと違い、ちょっとだけエロい内容でした w

Img_7270

移動中に田沢湖高原で雪まつりがあることをキャッチ

早速行ってみます

Img_7197

地元の美大生や自衛隊駐屯地の方達の雪像作品

Img_7195

汁椀グランプリの参加券を買って、お昼としました

1000円で3杯分の引換券と投票券が付いてきます

Img_7199

Img_7194

カレーうどん 美味し!

Img_7200_2

秋田犬とのふれあいコーナー

Img_7202_2

秋田犬って、モフモフ短足の大型犬って感じだね

Img_7203

さてお待ちかねの乳頭温泉

やっぱり山間は雪深いね

Img_7217_large

乳頭温泉郷でも一・二の人気を誇る鶴の湯

Img_7207

左右の藁ぶき屋根の古民家が、それぞれの宿泊部屋となっています

Img_7206

Img_7208

内湯と露天風呂

露天は混浴でちょっとぬるめ

内湯は結構熱めでした

内湯と露天をつなぐ十数メートルは、裸で移動するという ストリートキングの刑 に処されます

Img_7210

Img_7277

Img_7276

新幹線踏み切り

Img_7240

Img_7265

夜は地物の比内地鶏の焼き鳥屋さんで日本酒を一献

Img_7267

この皮焼きは絶品でした

Img_7246

その後街中の無料紹介場にて、カラオケスナックを紹介され突撃

2時間4000円の約束でしたが、4時間以上滞在して6000円

場末のスナック、結構楽しかったです w

Img_7272

翌日、

羽目を外し過ぎて、二日酔いで超気持ち悪かったです・・・

Img_7249

Img_7248

Img_7253

Img_7251_2

Img_7254

男鹿半島を周遊していたら昼飯を食いそびれました

小一時間ほど海沿いを走って、やっと港町にて食堂をみつけました

Img_7279

Img_7278

地元向けの番屋を改造した地元のおばちゃん達が営業しているお店でした

この日のメニューは1500円の定食だけでしたが、これが品数も多くCP最高に良かったです

美味し!

Img_7256_large

Img_7257_large

Img_7258_large

Img_7273

帰りの飛行機で遅延が発生!

最終便なのに遅延とは全くツイていないな・・・

帰宅は24時近くとなってしまいました

Img_7262_large

はっちゃく先輩と初の無計画旅行に行ってきました

40年来の付き合いですが、カラオケで互いの歌声を初めて聞き合うというオプションもついて、思っていたよりも楽しい旅行でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日)

楽天プレミアムカード 契約

正直クレジットカードは増やしたくありません

しかし今回契約した楽天プレミアムカードは、年会費1万円ながらオマケで「プライオリティパス プレステージ会員」(本人のみ有効)がついてくるんです

Rakuten021Prioritypass

通常このプライオリティパス プレステージ会員に入るには4万円以上しちゃいます

Priority_pass

最近ちょいちょい海外に行く機会がありましたが、各国際空港のビジネスラウンジで大変お世話になったパスです(はっちゃく先輩の同伴入場でしたが)

今年はっちゃく先輩は、楽天ブラックカード(同伴者同伴2名可能のプライオリティパスが付いてくる)を止め、楽天プレミアムカードにダウングレードするとの事で、私個人でプライオリティパスを所持することにしました

ちなみに国際化が激しい羽田には、プライオリティラウンジがありません

日本国内では今一使い勝手が良くないですが、海外での恩恵を知っているだけに、年一万円は安く感じます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 9日 (土)

JAL どこかにマイル

JALのマイル6000ポイントは約6000円と同じ

6000円で国内のJALの往復航空チケットが購入できるらしく、当方ははっちゃく先輩の指示の元、昨年に渡航したアジア旅行で溜まった10000マイルからこの6000マイルを使い、航空チケットを購入しました

但し、行き先は不明

なぜなら 『JAL どこかにマイル』 だからです

⇒ 日付、人数、時間帯を選択して申込

⇒ 行き先として4つの空港の候補が表示される

⇒ 行き先の候補が問題なければ同行者の情報を入力⇒申込

⇒ 申込から3日以内に行き先決定のお知らせが届く



この結果、なんと 真冬の秋田空港 が当選しました!


・・・嫌味で書いています

この時期の秋田県って何も無いんですよ

来週末なんですが、おっさん2人で真冬の秋田で何をしましょうかね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)

2018年 アジア旅行(タイ・ラオス。フィリピン) その3 タイ

タイでは白人さんが店員のレンタルバイク屋でスクーターを借りました

多少のデポジット金とパスポートを預けてバイクとヘルメットを受け取ります

念の為、店員の目の前で傷のチェックをしたほうが良いとHPで見ましたので、スマホで傷の動画を撮影しておきました

ガソリンは全然無く、近くのスタンドでバイクの列に並び、GSの店員に現金を見せてフルにチャージしてくれって日本語で指さしながら言えば、何故か通じます

Img_6674_custom

マクドナルドがありますが、富裕層しか入れない価格設定

Img_5856_custom_2

目的地のシリラート病院

ここは日本人の訪問者がやたらと多い、病院付属の法医学の標本博物館です

いわゆる死体博物館ってところです

心筋梗塞のやクモ膜下出血の割標本は、画像診断専門の自分には大変参考になりました

自分的には神聖な場所のような気がして、お化け屋敷代わりの興味本位で行く場所では決して無いようにおもいます

Img_5859_custom_2

院内の食堂で昼をたべましたが、海鮮野菜炒めを頼んだのですがサンプルと大違い

タイのネイティブな食事はかなり苦手です・・・

その後王宮見学に行きました

Img_5862_custom

左端の兄貴が手にしているのは象さん柄のスウェットパンツ

ここの宮殿は半ズボン禁止らしく、それを知らない海外の観光客狙いの押し売りです

Img_5863_custom

この国は本当に王様が好きで、どこに行っても王様の肖像画が見られます

Img_5864_custom

雲行きが怪しかったのですが、案の定スコールに見舞われました

Img_5867_custom

今回大事件が起きました

バイクで先頭を走っている時に、誤ってハイウェイに入ってしまったのです!!!

走行車線で追い抜かれ際に、何台かにクラクションで警告されて気がつきました

止まるわけにもいかず引き返せない最悪の状況で困り果ててバックミラーを覗くと、大喜びして着いてきている、はっちゃく先輩のスクーターが確認できました

この人は俺がメチャクチャ困っている状況が、腹の底から楽しかったと夕飯時に言っていました

俺も間違いなく逆の立場なら、腹がよじれる程笑っていたでしょう、きっと

幸いにもスローペースで走行するトラックがいて、その真後ろを走って手近なICで降りる事ができました

不思議だったのは、追い越し車線を走るハイウェイパトロールカーに抜かされたのに、何のリアクションも無かったことです

あとで考えるに、昼間は全く走っていない高速道路上のバイクも、夕方の帰宅渋滞のときには、平気でスクーターが高速をすり抜けしていましたので、時間帯さえ間違え無ければ現地の人も走っているようです

Img_5871_custom

Img_5873_custom

Img_5876_custom

三色トリノ超懐いです

アジアでは定番となった味の素

田舎の方の飲食店では、「当店では味の素を使っています」の表示はステータスなんだそうです

セブンイレブンで買った鮭のおにぎり

日本米のおにぎりは人気がないようです

昔サイズの大きいおにぎりでした

Img_5878_custom

夕飯はバンコク市内に行きましたが、後進国の近年の鉄道インフラは急ピッチで遂げられているので、日本より新しい車両が大変多く走っています

Img_5882_custom

翌日タイからラオスに向かうには、到着したスワンナプーム空港では無く、隣のドンムアン空港からの出発となります

空港にマクドナルドがあります

Img_5885_custom

ドナルドもタイ式の挨拶をしています

Img_5886_custom

空港ラウンジで食事をとります

いつも言うようにこのアジア旅行は、プライオリティパスのラウンジ食事が出来なかったら、間違いなく無理ですね

Img_5890_custom

去年から注目され始めたButterfly Pea Blue Flower Tea

Img_5894_custom

青いハーブが原料で、疲れ目に良いらしく、またダイエットやアンチエイジングに良いらしいです

Img_5895_custom

エアアジア

Img_5904_custom

機内の食事はタイカレーでした

左にあるのはミネラルウォーターです

Img_5905_custom

タイカレー不味くは無いのですが、どうしても香りとお米が苦手です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

2018年 アジア旅行(タイ・ラオス。フィリピン) その2 タイ

ノーヘル逆走当たり前のバンコク市内のバイクたち

Img_5825

夕飯は評判の良い韓国式焼き肉屋さん

Img_5822

焼台の回りに溶き卵とチーズが入っています

Img_5830

市内にはバイクタクシーがあります

下はこのステーションから行き先と料金を示した一覧表です

流石にバイクタクシーは怖くて試せませんでした

Img_5832

HOTELに戻ります

Img_5834

Img_5835

客室は最上階の25階で見晴らしは良いのですが、アジアですので雑然とした町並みしか望めません

我々は自称バックパッカーです

Img_5837

Img_5839

Img_5844_custom

レストラン横には屋内プールとトレーニングRoomが

Img_5849

Img_5850

レンタルバイク屋へ歩いて約5分

OPEN10時の筈ですが、開く気配が無い・・・

Img_5853




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月16日 (木)

2018年 アジア旅行(タイ・ラオス。フィリピン) その1 タイ

7月にはっちゃく先輩と行ってきたアジアン旅行

定番のエセバックパッカースタイルで出国します

553640897719494

なぜエセなのかと申しますと、基本的に我々はHOTELの部屋は個室で別々、屋台の食事はNG、トランジットで頻繁に使う空港では、エグゼクティブラウンジを毎回利用し、高級料理で日中我慢していた食事のリセットを兼ねるというスタイルだからです

今回主軸となる航空会社は、フィリピン航空です

553651080704369

故にフィリピンの空港に一度寄り、そこから各国へトランジットする事になります

成田からアキノ国際空港へ行き、そのままタイのバンコクへ直行しました

Img_5816

バンコクで気をつけなければならないのは、国際空港が近接して2箇所あること

まず到着したのは新設空港 スワンナプーム国際空港です

出発は古くからある ドムアン国際空港なので、宿泊先は中間のバンコク市内にしました

今回もHOTELの予約と行動行程は私の役目です

旅行初日はOPENから間もない綺麗なHOTELを予約しました

空港からHOTELまでは民間タクシーアプリ Grab を使ってみました

このアプリでは行き先をmapからコピペで登録すると、速攻でTAXI会社、個人など複数が料金を提示してくれ、気に入った車両をBookingします

するとGPSで示している自分が現在いる場所に迎えに来てくれます

Booking直後に運転手の簡単なプロフィールと車両情報とナンバーが通知されます

今回は白タク兄さんをチョイスしました

既に行き先をアプリで伝えているので、互いに無駄な会話は一切なく、目的地に到着後は指定された金額を普通に払って終わりでした

これは非常に楽で、そのうえタクシーボッタクリ王国タイでは非常に安心して乗車できるスグレモノでした

553690738434065

このHOTEL選んだ理由はまだあって、実は今回の旅は各国でバイクに乗ろうぜツアーでもあったんです

Img_5821

このHOTELはレンタルバイク屋さんに近く、一番高級なので選んだのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

ってか台風9号ラオスを直撃してねーか?

310261wid

Raosu

雨はやだなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日から海外旅行 タイ、ラオス、フィリピン

いつものはっちゃく先輩に誘われ、今年もアジアに行ってきます

毎回コンセプトをもって周遊する訳ですが今回のテーマは、


○各国をレンタルバイクで観光する

○Uberを使ってみる(正確には現在Grabというアプリですが)

○事前にホテルをReservationせずに、現地でCheck inをしてみる

○初のリゾートを体験してみる

です

意外に毎回布袋のPassportBookが役に立っています

Img_5804

Img_5805

ちなみに免許証は国際免許と日本国内の日切れを用意しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

ミャンマービザ 申請方法

ミャンマー観光旅行には、ビザが必要です

日本で取得出来ます

方法は2種類あります、eVisa(電子ビザ) と 貼付Visa

貼付Visaだとパスポートに記録が残るので、大変手間ですが記念に挑戦してみました

【必要書類】
パスポート 
パスポート顔写真ページのコピー
申請書類 
申請書類貼付け用カラー顔写真 (大使館内 申請窓口に有料でありました)
旅程表(航空券やe-チケットのコピー) 

ミャンマー滞在可能日数 : 28日以内(滞在が可能な最大日数)
ビザの有効期間 : 3ヵ月以内に入国が必要
パスポートの残存 : 入国時6ヶ月以上

金額 4000円(サービス料? 1000円含む)


まずは書類作成です

以下のリンクからフォーマットをダウンロードしてください

http://www.myanmar-embassy-tokyo.net/visaforms/visaformsindex.html

ここの観光ビザ サンプルを参照し漏れ無く記入します

Sampletourist_2

ビザに貼り付ける写真のサンプル

どこかのHPに、

「申請代金3000円はあらかじめ、

三井住友銀行 五反田支店 当座****** ミャンマー連邦共和国大使館

に振り込んでおくこと」

と、書いてあったのを信じ、振り込みをしてから大使館へ行きました

ところが現在は、事前の振り込みはダメだと窓口で言われました(2016年9月時点)

代金は窓口で現金払いですのでご注意を!!!

書類申請は 平日の09:00~12:00

ビザ受領は 平日の15:30~16:30  のみです!

ビザは概ね1週間くらいで出来上がるようです

受領のために出向くのが面倒だったのでレターパックを持参し、郵送してくれと頼んだのですが、ダメだと言われました

ミャンマー大使館は、

東京都品川区北品川4-8-26

1

ここは閑静な住宅街にあり、バイクすら路駐困難な場所でした

初めて行った時にタマタマ大使館の門が開き、中からハイヤーが出ていったのですが、その時に門番のミャンマー人にすぐ済むからスクーターを停めさせてくれと頼んだのですが断られました

そのことをはっちゃく先輩に話したら当たり前だと笑われました 

確かに、そりゃぁそうでしょうね W

Img_1543_custom

Img_2753_2



出入国カード と 税関申告書 記入例

ミャンマー出入国カード

   

 
 

説明: https://www.jal.co.jp/tabi/info/ed/asi/img/space.gif

 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   
   

1

   
   

姓名

   
   

2

   
   

性別(男性:Male・女性:Female

   
   

3

   
   

パスポート・ナンバー

   
   

4

   
   

発行地

   
   

5

   
   

発行日(日・月・西暦)

   
   

6

   
   

国籍

   
   

7

   
   

署名

   
   

8

   
   

姓名

   
   

9

   
   

性別(男性:Male・女性:Female

   
   

10

   
   

生年月日(日・月・西暦)

   
   

11

   
   

出生地

   
   

12

   
   

国籍

   
   

13

   
   

職業

   
   

14

   
   

パスポート・ナンバー

   
   

15

   
   

発行地

   
   

16

   
   

発行日(日・月・西暦)

   
   

17

   
   

搭乗地(NRT)

   
   

18

   
   

搭乗便名

   
   

19

   
   

ミャンマーは初めてですか?

   
   

20

   
   

団体旅行ですか?

   
   

21

   
   

滞在日数

   
   

22

   
   

訪問目的
   
観光・会議・商用・公用・その他

   
   

23

   
   

居住地(市・国名)

   
   

24

   
   

ミャンマーでの住所(ホテル名)

   
   

25

   
   

署名

   
 

ミャンマー税関申告書

 

     
 

 
 

説明: https://www.jal.co.jp/tabi/info/ed/asi/img/space.gif

 
                                                                                                                                                                                                               
   

1

   
   

姓名

   
   

2

   
   

パスポート・ナンバー

   
   

3

   
   

国籍

   
   

4

   
   

搭乗便名

   
   

5

   
   

到着日(日・月・西暦)

   
   

6

   
   

訪問目的

   
   

7

   
   

ミャンマーでの住所(ホテル名)

   
 
   

8

   
   

申告するものはありますか?

   
   

9

   
   

出国の際に持ち出す宝石や貴金属はありますか?

   
   

10

   
   

2,000USドル以上の現金をお持ちですか?
   
ミャンマー国民のみ記入

   
   

11

   
   

質問項目9.で「YES」に説明: https://www.jal.co.jp/tabi/info/ed/asi/img/hane.gif印を付けた方のみ記入

   
   

12

   
   

署名

   
 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

【驚愕】 先日の旅行先で大規模なデモ !!!

ジャカルタで大規模デモ イスラム教団体、州知事退陣求める

2016/11/4 19:43
日本経済新聞

 【ジャカルタ=鈴木淳】インドネシアの首都ジャカルタで4日、イスラム教団体が主催する大規模なデモが起こった。国家警察などによると、デモには約5万人が参加し、イスラム教を侮辱したとされるバスキ州知事(知事選出馬で休職中)の処罰や退陣を求めた。一部デモ隊と治安部隊の間で小競り合いが起き、治安部隊が催涙弾を発射した。
.
.
.
.
先月旅をしたジャカルタ市内で、これまでにない大規模なデモが勃発しました

場所はまさしく我々が宿泊した所で、タイミングがズレていたら巻き込まれていたでしょう 

(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

宿泊HOTELも、今年の1月に自爆テロがあった現場の直近でしたので、ジャカルタに於けるイスラム教徒の 「Important places」 で寝泊まりしたようです・・・

宿泊先 → ARTOTEL Thamrin
Tizu

デモの集合場所,イスティクラル・モスク(インドネシア最大のイスラム教礼拝堂),モナス(独立記念塔)がすぐ近くにあった

Demo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧