カテゴリー「バイク ジムカーナ」の123件の記事

2018年10月 8日 (月)

悲しいけどこれ、現実なのよね・・・

スレッガー・ロウ 談

好天に恵まれたJAGE杯 JAPAN戦

全国各地のトップシード選手が招待参加する、いわゆるMOTOジムカーナの全日本戦

これに前日の練習と、当日仕上がった左手ブレーキ(手ブレ)で挑んだ訳ですが、案の定散々な結果となりました

土曜日の前日練習では、極度の疲労と暑さで熱中症となり、土浦トミンサーキットでそのままキャンプ予定でしたが、急遽漫喫の快活クラブへチェックインするはめに

走り自体も全くリアブレーキのコントロールが利かず、自分でも精彩に欠く走りに辟易する始末

挙げ句に初心者にありがちな手のひらが「筋肉痛」という、もうね、いやんなっちゃうよ

そもそもMOTOジムカーナの大会って、普段の練習の成果が発揮できるか否かな訳で、久々に来てビギナーズラックで結果が出る大会と違うのよね

朝にTeamけろぞう代表に 『ジムカーナ舐めんな』 って喝入れられちゃった

第一ヒートではいきなり大台の2分を切れない体たらく

そこでまたもや代表から「一応シードなんだから2分は切れよ」と・・・

第二ヒートではギリ2分は切れたけど、全く勝負にはならない結果でした

MOTOジムカーナ続けるにはスポットで練習や大会に出ても本人がつまらないだけ

ある意味考えるきっかけを貰えた今回のJAPANに感謝です

Img_6653_custom

Img_6654_custom

Img_6658_custom

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

左手ブレーキへの試み

左手ブレーキを増設し、右足リアブレーキと共用にカスタムしようと画策しています

下がクラッチレバーで、上の黒いレバーが新しく取り付けるブレーキレバー

559971707986885_custom

Img_6623_custom

ラジアルポンプタイプの油圧式クラッチホルダーをつかい左手ブレーキを増設する

これ、スペース的にもスリムだし、ピストン径が16Φと小径なので、ブレーキのストローク幅を持たせるには丁度よい 

あとは185mmのロングブレーキホースが届くの待つばかり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月28日 (金)

TSRAキョウセイオールナイト練習会 中止

今週末の土日に開催予定だった、TSRAキョウセイオールナイト練習会に初エントリーしていました

先程事務局からメールが来て台風の影響により、正式に中止にするとの発表がありました。

噂のナイター午前0時までのスパルタ練習会&そのままコースでテント泊

翌日午前7時からの早朝練習会というマゾスティックなスケジュールを、この老体でチャレンジしてこようと思っていました

開催場所が名古屋ですので、遠征組の行き帰りの交通事情を考慮しての中止発表でした

20周年の節目でもあった今回、開催者側も苦渋の決断だったに違いありません

来週のJAGE杯 JAPAN選手権のエントリーに自信がなくなってしまったな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月17日 (月)

ジムカーナ 左右での重心の違い

先週のジムカーナ練習会のときに、けろぞう代表が動画を撮影してくれていました

スラロームコースをテール・トゥー・ノーズのトレインで追いかけて来てくていたのです

Gymkhana

https://youtu.be/SrMLK3JeHj0

やはり右旋回の時には、インに体が入っていないですね

バイクのリアブレーキは右のフットペダルにあるため、右旋回時にどうしても意識が右のつま先に行っちゃうんです 

リアブレーキ、左レバーにカスタマイズしようかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

1年数ヶ月ぶりのジムカーナ練習会

ほんとに久しぶりのジムカーナ練習会

SPADAに乗るのも1年以上ぶり

浅見さんに前後サスをOHしてもらってから、かなり寝かしていた事になる

今日のサーキット場は予想以上に暑く、かなり疲弊しました

Img_6471_custom

たまたまトランポの横は Teamけろぞう 代表のハイエースでした

最近のジムカーナ会の動向や、あれやこれやを色々ご教示頂けました

また久方ぶりの登場で色々な方からお声がけ頂き(罵詈雑言含む)大変嬉しかったです

Img_6475

Img_6473_custom

当時本番用にと履いていておいたα13

さすがに一年以上経っていますので、バリ山ですが練習で消化しちゃいました

SPADA SettingDATE
Fr. : 0.7kg 430mm 40mm
Rr. : 13.4kg 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

Moto Gymkhana 2019

モントレーラリーが来週末に開催されます

この日は関東事務茶屋杯 第2戦とかぶっています

また他戦もいくつかラリーとかぶっています

昨年、今年と多額を投じて作り上げてきたマシンと、スキルを眠らせてラリーのオフィシャルに参加してきました

今年はもうシリーズ戦のフル参戦は予定的に厳しいことが分かっているので、いい加減来年は積極的に自分のジムカーナを優先し、ぜひ昇格を目指したいものですね

Img_3502_custom

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

JAGE杯 Rd1. 2017.05.14  C2クラス17位

Img_3513_custom

Img_3514_custom

Img_3516_custom

惨敗です

1ヒート目は痛恨のミスコース(一応リカバーした)

2ヒート目は車速が乗れず

まあ言い訳するなら熱量の差かな?

熱中していない訳では無いんだけど、モトジムやっている人達の入れ込み具合って凄いんですよ

私みたいに時間の空いた時程度のトレーニングでは全然ダメなんです

昔、関東戦ラリーを追っていた頃は、かなり私生活やお金を費やしてトレーニングしていましたが、モトジムの上位を狙うシード選手達は比じゃない!

本来モータースポーツにかける情熱がそこにはあります

天性に対して、努力で対抗しようってんだから当然でしょうね、きっと

でも、ちょっと・・・

02bdbc70c5cd2bcb74d2b06456987648

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

パワー練 2017.05.10 〔中止〕

今週末のJAGE杯に合わせ、昨日開催のパワー練を申し込んでいました

しかし前夜19時に雨のため正式に中止と、informationがアナウンスされました

うむむ~・・・

「よし! 明日は急遽ユーザー車検に行こう」

と、思い立ったが吉日、10分おきに「自動車検査予約システム」 をリロードしまくり、前夜ながらAMにノアの予約、PMにFazer8の予約を取得することができました

この予約システムは結構空予約をしている人が多く、前日や当日にキャンセルが頻繁にでます

なので諦めずにPCに張り付いていれば、大抵予約ができるのです

簡単ながら整備をして整備書類を完成し、車検証・整備書・自動車税納税証明書・印鑑・金を持って足立車検場へ行ってきました

Img_3505_custom

まずは代書屋さんで書類を作成してもらい、ラインに並びます

今回はLOWビームの右だけ何故か ✕ が付きましたが、Hightビームが両方 OK でしたので、問題なく車検の合格を貰えました

そして帰宅してFazer8に乗り換え再度車検場へ

Img_3506_custom

Img_3510_custom

前回同様に通常のバイクラインで車検を受けていたのですが、車検員にハンドル変更を指摘され、急遽構造変更ラインへ移動させられました

構造変更には追加で300円の収入印紙が必要です

ここで再度寸法と重量を測られました

ガソリンタンクが空だった為、-5kgの車両重量の新車検証となりました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

今年のGWは・・・

今年のGWは飛び石で3日間仕事でした

連休は無しってことです

まぁ先月仙台ツーリングにも行っているしね

でGW最終の土日はジムカーナ練習会でトレーニングしてきました

Img_3502_custom

土曜はJAGE練習会でしたがこの日はタイムアタックはせずに、コーススラロームに徹しました

実は連日の転倒から、コケることに恐怖心が生まれているのです

それを払拭する為に大好物のコーススラロームで調子クレちゃおうって作戦でした

しかし午後に久々に両内腿が攣(つ)るという 『ニーグリップの副作用』 が発症してしまいました

これが出るともう終わりです

いくらストレッチをしても頻発しちゃいます

日曜日はトコトコ練習会に参加させて頂きました

この練習会は班分けしたタイムアタックの練習会です

自宅にスマホを忘れてきたので画像は無しです

苦手な回転をエッチラホッチラしていたのですが、自分でも走っていても遅さがわかります

ってか、コースマーシャルで目の当たりに見た作田選手の走りは圧巻です

何故あのような速度で回転ができるのか不思議でなりません

練習中に真似をしてパイロン回転中の速度を上げてみたのですが、案の定回転半径がおおきくなってオーバーランするだけでした

全然やり方がわかりません

特に作田選手は回転後半(立ち上がり)での速度が速いのです


今週の日曜日はJAGE大会2017.Rd1です

新品タイヤもロクに買えなくなっているこのジリ貧な昨今、結果を出すなんておこがましいと思っております

でも結果がでたら嬉しいな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

キルスイッチ購入

以前ジムカーナ練習会にて、コーススラロームを上級シードに続いて走行していた時、前走者の選手が横転しました

しかしバイクだけは自立走行し始め、ライダーが空の状態で隣のサーキットのパドック方面へ!

幸い途中で誰かが停めて事無きを得ました

ジムカーナ車両は意図的にアイドリングを高くする傾向があるので、この様な事がおきるのですね

それを受けてか、JAGEではオートキルスイッチの設置を推奨し始めました

そこでキルスイッチの設置をすることにしました
51xp7447lil_sx425_
キルスイッチは、水上バイクやスノーモービル用が一般的で安いです

ただ気をつけないといけないのは、スイッチ類にA接点・B接点なる仕様があります

A接点
NO(ノーマリーオープン)タイプ
通常は遮断、アクションがあると通電するタイプ

B接点
NC(ノーマリークローズ)タイプ
通常は通電、アクションがあると遮断するタイプ

バイクの純正キルスイッチはB接点なのですが、何故かアフターで売っている水上バイク等のキルスイッチはA接点ばかり・・・

激安に釣られて購入直前までいった商品がA接点でした

ところでジムカーナ大会本番ではこのキルスイッチは仇になるような気がします

何故なら転倒後自分でバイクをすぐに起こさないと失格になる競技ですから、このようなスイッチがあると直ぐに再始動ができなくなります

このジレンマはどう解消するべきか悩むところですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧