カテゴリー「Fazer8」の34件の記事

2017年11月23日 (木)

Fazer8 初のタイヤ交換

DIABLO SUPERCORSA V2 SC2 を前後に履かしているFazer8

Mediumコンパウンドとは言え、素は競技用プロダクションタイヤ

減りが早く、その上トレッド面にブリスター状の表面荒れが発生してきました

とりあえずジムカーナでサイドを使い切ったDIABLO SUPERCORSA V2 SC1がストックしてあるのでそれに履き替えました

このバイクでのセルフ交換は初めてです

Img_4920

Img_4921

流石プロダクションタイヤ、苦もなく交換できました
.
.
.
.
.
.
.

と、言いたいところですが、1か所だけリム塗装をやっちまいました!!!

悔し~~っ!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fazer8 リアサスペンション、再オーバーホール

9月に石川県へツーリングラリーに行くためにオーバーホールしたFazer8のリアサスペンション

ツーリング後から急にトランポリン状態に戻り始めた

浅見レーシングさんに相談したところ、とりあえず外して送れとのこと

Fazer8のリアサスペンションを外すのは初めてでしたが、VFR400よりも簡単にできました

やはりセンタースタンドがあると作業性がメチャクチャいいですね

①フレーム側から伸びているリンクアームとトライアングルプレートを外す

②リアサス下端ボルトを外すのですが、スイングアームをタイヤごと上に上げると緩めやすいです

③リアサス上端ボルトを外す だけ

Img_4907

Img_4908

Img_4918

Img_4919

浅見レーシングさんでの検証結果

OH時に増設したガスバルブの根本にピンホールがあり、10→3kgまで窒素ガスが下がっていたとの事

今回再度バラしてネジを切り直し、今度はオーリンズのバルブを増設したそう

で、一晩リークテストしてOKだったそうです

明日の通勤でテストしてみようとおもいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

Fazer8 メンテナンス プラグ交換

コレはかなりしんどかったです

まずラジエーター右側上部ステーを外しますが、これを隠すように設置されている黒い小さいカバーを外します

ラジエーター下部のボルトを外します

ラジエーター左側上部ステーは横にズラすと外れました

フリーになったラジエーターを前方に引き出します

ダイレクトイグニションの現在のバイクにプラグコードは存在しません

まず全てのプラグキャップ上部にあるコネクターを外します

Img_4574 Img_4577 Img_4580 Img_4582 Img_4586 Img_4585 Img_4584 Img_4583 Img_4588 Img_4587

新車購入後一度もプラグキャップを外していない車両は、人力で抜くのはかなり至難です

自己責任で、私はバールを使いテコの原理で、4本とも抜くことができました

スパークプラグ自体の外しと取り付けは造作もない作業でした

次に待っていたのがプラグキャップの差し込みです

これもかなり硬い上に、上方からの力が掛けられない・・・

そこでプラグキャップ全体にシリコングリスを薄く塗る作戦にでました

すると何とか4本とも奥まで差し込む事が出来ました

プラグ交換は整備に慣れた人じゃないと厳しいかもしれませんね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fazer8 メンテナンス エアクリーナー

このバイク、タンク下をメンテするのは結構たいへん

まずカウルから外していきます

タンク前方のカバーが外しにくいです

右側が前方ずらし、左側が上側ずらし、となっています

タンクは重いですので、紐で引っ張り支えましょう

エアクリボックスのネジは真ん中に隠しネジがありました

後方のネジはスタビドライバーか、ショートレンチでしか回せません 

マニュアルにはフィルターの推奨交換は4万kmとありますが、たった1.5万kmで既にこの汚さでした

ちなみにエアフィルターはモノタロウで買いました

注文コード
20013568
品番
2D1-14451-00
内容量
1個
税込価格
¥2,452

Img_4600
Img_4601Img_4602 Img_4564Img_4565Img_4568Img_4541Img_4569
Img_4544_customImg_4572

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fazer8 メンテナンス オイル類

15400km走ったFazer8

今度のSSTRのためにメンテナンスをしました

Img_4589

まずはエンジンオイルを交換

Img_4590

次にブレーキフルード前後

Img_4593Img_4595

Img_4596

おっ! 先日オーバーホールして貰ったリアサスの増設バルブを発見

Img_4597



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

Fazer8 サスペンションオーバーホール終了

先日浅見レーシングさんにドックインしたFazer8

http://shimoxray.cocolog-nifty.com/shimoxray/2017/09/fazer8toyotanoa.html

本日引き取りに伺いました

Img_4428_custom

お世辞にも広いとは言えない作業スペースですが、浅見さんのチューンがここで日夜行われます

ってか、近所の車の出入りが激しくて、おちおち車を駐車できない程の狭小住宅街なんです W

「あんなトランポリンのようなリアサスでよく乗っていたな」

「フロントは普通にOHしておいた。リアはあんな柔いサスなんて使い物にならないから、ウチに転がっていた1kgプリロードが高い中古のバネ入れといたから」

今回値段を設定させて頂いて、その金額の範囲内でOHをお願いしますと頼んだため、サスのレートアップは中古をサービスして取り付けてくださりました

「リアサスのオイル交換用にバルブを増設して、ガスを10kgでいれておいたから」

なんかチューニングしてくれています・・・

それであの値段は申し訳ないっす・・・

浅見さん、また利用させて頂きますからね♪

Img_4429_custom
Img_4432_custom

おおおぉ~!

見たこと無いバネが入っている!

試走は来週かな


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

Fazer8 TOYOTA NOA に載る!

リアキャリアが有る分、全長がかなり長いFazer8をノアに車載しました

Img_4399_custom

Img_4398_custom

ノアのセカンドシートは、左右2脚とも外しています

助手席は目一杯前に移動していますが、思ったより余裕が有ります

久々に浅見レーシングさんに伺う為に積みました

https://youtu.be/sve9yaHZjpk

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

パワー練 2017.05.10 〔中止〕

今週末のJAGE杯に合わせ、昨日開催のパワー練を申し込んでいました

しかし前夜19時に雨のため正式に中止と、informationがアナウンスされました

うむむ~・・・

「よし! 明日は急遽ユーザー車検に行こう」

と、思い立ったが吉日、10分おきに「自動車検査予約システム」 をリロードしまくり、前夜ながらAMにノアの予約、PMにFazer8の予約を取得することができました

この予約システムは結構空予約をしている人が多く、前日や当日にキャンセルが頻繁にでます

なので諦めずにPCに張り付いていれば、大抵予約ができるのです

簡単ながら整備をして整備書類を完成し、車検証・整備書・自動車税納税証明書・印鑑・金を持って足立車検場へ行ってきました

Img_3505_custom

まずは代書屋さんで書類を作成してもらい、ラインに並びます

今回はLOWビームの右だけ何故か ✕ が付きましたが、Hightビームが両方 OK でしたので、問題なく車検の合格を貰えました

そして帰宅してFazer8に乗り換え再度車検場へ

Img_3506_custom

Img_3510_custom

前回同様に通常のバイクラインで車検を受けていたのですが、車検員にハンドル変更を指摘され、急遽構造変更ラインへ移動させられました

構造変更には追加で300円の収入印紙が必要です

ここで再度寸法と重量を測られました

ガソリンタンクが空だった為、-5kgの車両重量の新車検証となりました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

初秋おっさんツーリング 2016

今年9月のSSTR 2016終了後、そのまま西日本ツーリングに突入する予定だった、職場友人のマンブー達

しかし台風が上陸し雨に祟られ、その計画は中止となりました

彼らは気合を入れ、新しいキャンプ道具を何個も購入した結果が、まさかのツーリング中止

かなりフラストレーションが溜まっているようで、私にキャンプツーリングのオファーが来ました

仕事の都合で11月3~4日ならいいよと答えたところ、なんと他に5名がその日に休みを取り、参加を表明してきました

平均年齢40数歳

この第二次ベビーブーム世代は、遊びを知っている最後の世代のような気がします

場所はハーレー乗りのケンケンが 『猿ヶ京温泉 湯島オートキャンプ場』  を予約してくれました

朝8時に関越道 高坂SAに集合です
Img_2723

コレだけでもかなりの過積載なのですが、他のメンバーは私の倍以上積んでいます・・・
Img_2668

キャンプ場での私のリクエストは、何が何でも電源が有ること

真ん中に2000W電源があります
Img_2678
緑の10年物のコールマンツーリングテントST、撥水性はほぼゼロです・・・

ケンケンがなんと奥に見えるキャノピー付きファミリーテントをハーレーに積んできました!

ケンケンは新品1台、マンブーは新品2台の焚き火台を持ってきました
Img_2721
彼らはコレが試したくてココに来たようなものです

何と炭を12Kg、薪を4束買っています

煙モクモクのBBQ
Img_2720

最後はテント内でマッタリ飲みです
Img_2718
中では私が持参した小型ファンヒーターを使用しています

朝食は昨夜食べきれなかった肉と、もつ煮込み8人前・・・
Img_2708
実は夜中に雨が降りました、雪にならなくて良かった

晴天となった翌日、たっぷり時間を掛けてパッキングです
Img_2702
ココのキャンプ場は場内に露天温泉があり、連休は予約が取れない人気のキャンプ場とのこと

結構ファミリーキャンパーが居てビックリです

久々のキャンプツーリングを楽しみました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月18日 (月)

2016.3.20 スラロームマニア ライディングスクール 動画

承諾を得て、頂いた動画をアップしました



0:44~0:50 タイトなS字

パーシャルアクセル + リアブレーキで舵角補正しているのですが、リアサスがピョコンピョコン上下に動いているのが分かります
これではコントロールがしにくいはずです

0:51~0:54 ゆるいS字

上記と同様ですが、始めの左旋回時に深めにサスを沈めて、その反発を利用して右旋回しています
一見良さげに見えますが、左コーナーでは無駄にスピードを殺し、後半の右コーナーの操作は全て後手後手で、ロクにアクセルを開けられません

リアサスのバネが柔らかく + ダンパーが全く利いていない状態です

.
.
.
1:18~1:20 右パイロンターン

これが私のFazer8の一番気に入らない所です
フルブレーキをすると、リアブレーキがすぐロックしちゃうのです
これでノーマルパッドなんですよ

タイヤは前後スパーコルサV2です
このバイクの荷重特性なんですかね?

今回は盆栽バイクということもあり、あまり無茶な走りはしませんでしたが、バイクのコンディションが悪いと、タイムが出ないどころか、普通に走るのもおぼつきません

安全に安定して走るためには「ノーマルが一番!」ではなく、逆に多少のチューニングは必要なのかもしれませんね

| | コメント (8) | トラックバック (0)