カテゴリー「SSTRサンセットサンライズ ツーリングラリー」の20件の記事

2015年6月15日 (月)

SSTR2015 完走しました!

ゴールゲート締め切り30分前に無事到着しました!

この日のために一週間前に買ったCB1300で無事走りきった前ちゃん

途中浅間山のワインディングにもメゲず、ステップを擦りながら頑張ったハーレー乗りの女性ライダー センちゃん

普段まったく乗りもしないバイク故、チームマリ・ライディングスクールで修行させられた嫁

皆それぞれ感慨深いものがあったでしょう

事故や違反、故障などは一切なく無く無事走り切りました

皆楽しめたようでプランナーとしては、ほっとしております

この4人に渡すために製作したビデオを一定期間youtubeにアップしておきます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

SSTR2015 走行プラン

2

昨年と同じ若洲公園をスタートとし、途中で下呂温泉で汗を流す

昼食は下呂温泉合掌村で地物で舌鼓を打つ予定

後はGOALの千里浜を目指す行程としました

懸念すべきは下呂温泉から高速道路へ向かう下道での高山市街

一本道なうえ、観光客で結構渋滞するらしい

7都道府県のSA・PAのスタンプが集まる予定です

そして私の最大級の懸念は出発前夜に、

.
.
.

.

.

CAPSULE


LIVEに行く


予定なのよ





こりゃぁかなり疲れるぞ・・・

┐(´д`)┌ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

SSTR2015 に向けて車両整備@Fazer8

通勤程度の距離で、手のひらがシビれるほど微振動が激しいFazer8

原因は、アルミハンドルにしたこと

純正だとハンドルが内側に絞り込まれていて、手首が非常に疲れる

そのため、自然体に近くややアップなハンドルにコンバートしたのです

むろん軽量なアルミ材質ですから重みが無くなり、エンジンの微振動が吸収できなくなります

そこでハンドルを重くしました

6_large

ヘビーハンドルバーエンド・ジェルグリップ・インナーウェイト

1_large

2_large

3_large

4_large

5_large

かなり重くなりましたが、効果が体感できます

金額もそれなりにしましたが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

VFR400Z フロントスクリーン改良

前ちゃんに馬鹿にされ続けているフロントスクリーン

一部改良を加えました

Sbsh0067

Dscn3868_large

フォグランプステーでトライアングル固定しました

えへへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VFRSSTR2015 に向けて車両整備@VFR400Z 2

昨年のSSTR2014では帰り道の大垂水峠あたりで、マンブーのVFR400Rが故障してレッカー騒ぎがあった

原因はレギュレーター

ほんと昔のHONDAのバイクはレギュレーターが弱い

そこで今回2台あるウチのVFR達のレギュレーターを、故障前に対策品と交換しちゃいました

Dscn3855_large

Dscn3856_large

Dscn3854_large

Dscn3857_large

Dscn3860_large_2

Dscn3861_large

Dscn3863_large

Dscn3870_large

効果はわかりません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

SSTR2015 に向けて車両整備@VFR400Z

嫁さん仕様のVFR400Zをメンテナンスしました

メニューはオイル・フィルター交換とスクリーン設置

オイルはモノタロウオイルの残りです

さすがに嫁だけカウルレスは可哀想なので、私の通勤車リード125のフロントスクリーンを流用して取り付けてみました

Sbsh0065

メーターボルトを利用し、直角プレートを使いステーを自作します

Sbsh0066

Sbsh0067

多少ネジリで強引なところは有りましたが、グラインダーとドリルだけで無事取り付け終了

しかし固定が左右1か所づつなので、速度を上げると風圧に負けたスクリーンが後ろに寝そべって来てしまいます

そこでガレージに落ちていたラバーを、メーターとスクリーンの間に無理くり挟み込み、スクリーンの挙上を止めることに成功しました

Sbsh0068

カッコ悪いですが、仕方ありません・・・

以前、pa.さんに作ってもらったVFR用リヤキャリアVer.2を取り付けました

Sbsh0069

なんか躍動感のある画像ですが、意図した構図ではありませんから W

| | コメント (3) | トラックバック (0)

SSTR2015 参加します

嫁に誘われ、参加をすることになった SSTR2015

ようやくゼッケンが届きました

Dscn3836_large

今年のメンバーは、前ちゃん・嫁・センちゃんの4名です

センちゃんは嫁友の女性 

私はFazer8
前ちゃんは、SSTRのために急遽購入し、未だ納車待ちのCB1300SB
センちゃんはハーレー
嫁はVFR400Z

何やら一台だけ信頼性の乏しい車両が紛れていますね・・・

昨年と打って変わって今年は高速道路をメインで進みます

石川県の千里浜がゴールで、今年のレギュレーションは 高速道路を使用する場合は、5都道府県にあるPA/SAのスタンプを集める です

出発は昨年と同じ若洲橋にします

途中、日本三名泉の一つ 下呂温泉 に寄っていく予定です

 ※ 日本三名泉 / 草津温泉・下呂温泉・有馬温泉

草津・有馬は入湯したことがありますが、下呂は初めてですので楽しみです

平均年齢の高いこのチームを統率するのは大変至難ですが、安全にラリーを完遂したいと思います

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月29日 (水)

SSTR 2015 参戦表明

今年もSSTR(サンセット・サンライズ・ツーリングラリー)に参加することになった

昨年はリード125で参加し、往復900kmを下道走行にて辛酸を味わったマゾヒストラリーに、今年は参加しないのかと突然嫁が言ってきた

んんん ???

俺の根性を値踏みしてきているの???

「今年はセンちゃん(ハーレー乗りの嫁友)と参加したいから連れて行ってよ」

マジで!?

ってなプロセスで決定したSSTR2015

じゃあ、maeちゃんも道連れにするか

昨年の失敗から、

宿泊はテントではなく宿

ゴールには時間の余裕をもってチェックインする

を考えてプランをたてなければならない

宿の絶対数が足りないので、コレは申し込み開始と同時にリザーブしなければダメだ

その結果、民宿 清水の宿泊権利をゲット!!

根性の無い初老達を引き連れての大冒険なゆえ、今回はなんと贅沢にも帰路でもう一泊することに

伊香保 岸権旅館

もうね、贅の限りを尽くしてますよ

BBA連中はどうでもいいんだけど、今回はmaeちゃんには特に気を使ってます

なにせ昨年の12月に行ったBBQツーリングin千葉にて、初めてのキャンプで危うく凍死させるところだったからね・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月29日 (木)

SSTR2014 『AMS OIL』 オイル交換後の圧縮比測定 【ファイナル】

SSTRのゴール会場にて走行後の圧縮比を測定すると企画していたにもかかわらず、残念ながら時間が無くて測定が出来なかった今回

遅ればせながら、帰宅後に圧縮比を計測してみた

Photo

16

共にAMSオイルのサポートを受けたイケGのリード125も、帰宅後の計測にて

値が変わることが無かった!

交換直後にはオイルの固さ?からか、アイドリングの振動が増した感じがあったものの、走行時においてはオイルの熱ダレや、ピークパワーの減衰などのマイナスは一切なく、逆に普通に最後まで走り切ることができた

『何の違和感も無く、最後まで普通に走れた』って事

これって、とても重要な点だよね

AMSオイルの信頼性を凄く良く表していると思うのです

次このオイルを使うかと聞かれたら間違いなくYESと答えますね

追補) 

タイトル AMZ → AMS OIL

ああぁ・・・

Z と S ってキーボードご近所なもんで、タイプミスしちゃいました、ゴメンナサイ!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月28日 (水)

SSTR2014 完走しました~~♪

先日チャレンジしたSSTR2014 無事とうちゃくできました

走行距離 477km (東京→金沢)

燃費は約50km/L

出発は江東区若洲 4時31分発

到着は千里浜海岸 18時45分着

実に14時間の行程です

正直疲れました・・・

朝日と共に撮った若洲でのスタート写真
Photo

甲斐大和 でスタンプ捺印の休憩
Photo_2

長野県 塩尻峠の道の駅 小坂田公園にて昼食
Photo_3

稲核ダム? で休憩
Photo_4

能登千里浜キャンプ場に到着したのは、なんと20時(画像は朝の出発の時)
Photo_5

ゴールに到着したのが18時45分ころ

7kmほどの海岸沿いをポディウムに向かって疾走する快感は感動モノ!

濡れて締まった砂地は何とか走れるが、ドライの砂地はハンドルが取られてかなりヤバイ!
(途中ハーレーのおっさんがすっ転んでいた)

ゴールライン通過後、記念撮影のために撮影場所に並ぶ

撮影後AMSオイルテントにバイクを駐車させてもらい、レギュレーションブックに自己採点を記入し、オフィシャルテントへ提出しに行く

そこで記念品を貰い地元の方から、オニギリと貝汁のケータリングを受ける

そのまますぐAMSオイルへ完走の報告をしに行く

この時すでに19時40分

キャプ場に到着したのが20時ちょう度だが、受付には列が・・・

宿泊予定のキャンプ場からパーティー会場へのシャトルバス最終便が20時20分とのこと

バイクだけフリーサイトに停め、バスに乗車したのがギリギリ!!!

なんて慌ただしいゴールなんだろう

Photo_6

パーティー会場はもの凄い人

案の定食べ物が戦時中のごとく不足する

ここで私をこのラリーに誘ってくれた 「リード125の雄 anaさん」 を探すも、絶対に見つかるはずもない程人で溢れていた

宴が23時におわり、シャトルバスでキャンプ場に戻る

疲れと酒でヘベレケになりつつも、がんばってテントを建てていると、

「あの~、Blogにコメントをくれた方達ですよね!?」

あ~~っ!

anaさんだ~っ!

暗闇の芝生の上で我々を探してくれたとのこと

超感動です!!!

anaさんは埼玉の自宅を0時に出発し、福島の太平洋側から出発したらしい

やはり尋常ではないプランを考える方だ・・・ スゴイ・・・

リード125のオフ会として一応成功ですよね? anaさん ?WWW

今度はもう少し時間的に余裕のあるオフ会で是非お会いしたいものです

Ana

朝は我々のほうが早く出発するので、熟睡中のanaさんは起こさずに、勝手にオフ会集合写真を撮影

眠気覚ましの眠眠打破を差し入れし、帰路につきました

| | コメント (5) | トラックバック (0)