カテゴリー「VFR400」の34件の記事

2017年9月16日 (土)

VFR17 2号 ハンドルの位置を変えるの巻

元々VFR400はフロント16インチ、リア18インチと、今ではありえないホイール設定です

今回前後17インチ化した弊害として、リアの車高が極端に下がってしまいました

そこで前後のバランスを保つためにフロント側の車高を下げようと試みました

単純にフロントフォークの付き出しを増そうとしたのですが、交換したバーハンドルが邪魔をして下げる事が出来ません

Img_4464

そこで今回この様なオフセットアダプターを使ってみました

Img_4465

ワイヤー、ケーブルの類に多少の余裕があれば、簡単に取り付けできます

Img_4466

そしてフロントフォークの上下のネジを緩め、約10mmほど付き出してみました

Img_4467

526708627822435

ラジエーターの前面にあるプラスチック製のシュラウドを外し、ブレーキ時にフロントフェンダーと干渉しない様にしておきます

フロント車高を下げた感想は、旋回時の荷重バランスは改善されましたが、もう少しフロント寄りに荷重を掛けたい感じです

それと前回教習所仕様のステップに変更したことで、ハンドルの位置が遠くなってしまったのですが、その点も同時に改善されました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

VFR17 2号 リアサスペンションオーバーホールの様子

今回OHをお願いしたショップでは、その様子を画像でくれるサービスをしておりました

これがその様子です

Cimg9434_customImg_4439_custom_2 Cimg9436_customCimg9448_customCimg9449_customCimg9590_customImg_2739_customImg_2741_customImg_4439_custom
Img_4441_custom Img_4440_custom

ガス補充用のバルブが増設されました

基本的にノーマルのサスペンションは、この様にドレンを増設するそうです

ちなみにサスペンションの取り外しと取り付けのコツは、前後にスタンドを使用し、車体中央下にパンダジャッキを入れ車体をヘの字に曲げて、取り付け穴を調整すると幸せになれますよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VFR17 2号 リアサスペンションオーバーホール終了

前回リアサスを外したのはいいが、にっちもさっちも行かなくなって駐車場の邪魔となっていたVFR17 2号

http://shimoxray.cocolog-nifty.com/shimoxray/vfr400/index.html

新品・流用 の二者択一は諦めて、無難にオーバーホールをしてもらいました

なにせ30年近く前のサスペンションです、あそこがダメ、ここがダメ って言われるのが嫌だった訳です

しかしサスが無いと全くバイクを動かせませんから、ここは諦めて千葉県にあるサスペンションOH専門ショプを訪ねてみました

ここへは特に紹介もなく、Webで見つけて飛び込みでお願いをしました

完了予定を1週間過ぎた3週間後、連絡が一向に無いためこちらから連絡

すると明日担当者から連絡しますとのこと

では午前中にお願いしますと、私

翌日昼を過ぎても連絡が無いため再度15時ころにこちらから電話

丁度今やっているところで、電話しようと思っていたとの事

今日中には完成予定だが、20時頃に取りに来て欲しいと言われる

値段は税込み28600円だそうだ

3万円以内が希望と伝えていたのでそこは安心

引き取りに伺うと計算ミスで29600円だったそうな・・・

サスのインナーロッドは点サビ程度だったので軽い研磨で済んだようだ

はてさてOHの出来は如何なもんでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

VFR17 2号 リアサス交換

フワフワのリアサスに嫌気がさしました

どうやらこのリアサス、当時同時期に販売されていたバイクVTZ250とCBR250RRとで互換性があるようです

CBR250RRのリアサス流用のホームページを見つけました

そこによると、バリオス250のリアサスが流用できるようです

実行してみました!

マニュアル通りにサスを外します

Img_3921_custom

外れました

Img_3923_custom_2

比べてみました

Img_3926_custom

取り付け位置はぱっと見ソックリですが、全ての寸法が合いません

削ったり広げたりカラーを挿入しないとダメなようです

今回は流用を諦めます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

VFR17 2号 チェーン交換

メーター読み28000km走行のVFR17 2号のチェーンを交換して四国ツーリングに行きました

交換したのはRK高砂のBL525X-XW

Bl525xxw1

職場の友人からツーリング直前に安価で購入させてもらいました

Img_3919_custom

ちょっと贅沢だったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

フェンダー塗装 ①

フロント廻りがスパーダになったVFR17 2号

スパーダのフロントフェンダーをヤフオクで激安購入し自家塗装に挑戦です

まずは日焼けでハゲている現在の塗装(銀色)を落としていきます

フェンダー裏を見ると純正色は青だったようです・・・

耐水ペーパー240番と600番を使い塗装を剥がしていくのですが、

銀 → 灰 → オレンジ → 白 → 青 → 下地

と、複数の色が地層のように出現してきました W

Img_3716_custom

Img_3717_custom

一夜明け、本日サーフェイサー(下塗り)を塗ってみました

Img_3721_custom

Img_3722_custom

SOFT99 ボデーペン チビ缶 プラサフ 08013 をAMAZONで¥460で購入したのですが、コレは失敗でした

スプレー後半で噴出量が落ちてきてしまい塗料がダマのように噴出してきました

塗装量てきにはピッタリでしたが、缶スプレー塗装はケチらず缶に塗料が残るくらいが、キレイに塗装するコツなのかもしれませんね







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

千葉県 秘境ラーメンツーリング

千葉県の秘境で有名な「アリランラーメン」を食べるツーリングに行ってきました

もちろん乗るバイクは VFR17 2号機 です

この日のために突貫作業で完成させました

正直前後の足回りを全て移植したばかりのマシンで、高速道路アンド遠出は不安でしょうがありませんでした

ところがかなり調子よく走ることができ、久々に大満足なカスタムでした

当日昼までの外来を済ませ、12時30分に出発です

Img_3692_custom

1時間ちょっとで無事にアリランラーメン 「らーめん八平」 に到着です

Img_3691_custom

おっさん達がワクワクしながらラーメンを待ちます

Img_1386_1_custom

引っ切り無しに客が入れ替わります

秘境と言われても、ここまで客が多いとありがたみも薄れてきます

Img_3699_custom

Img_1389_custom

来ましたアリランチャーシューの中です

Img_3704_custom

久々に来ましたが、ニンニクゴロゴロのスタイルでは無くなっていました

チャーシューもかなり美味しくなって、万人受けのするラーメンと上品に変身していました

さぁ、味の濃いニンニク系ラーメンを食った後はスイーツを食わなくてはなりません 

ヾ(´ε`*)ゝ

17kmほど離れた長生群にある 上総一ノ宮 こおり 赤七屋 へ向かいます

Img_3705_custom

待ちは6人位で、1時間弱の待ち時間で着座できました

ミルク好きのための抹茶ミルク 700円

Img_3709_custom

実はコレ、中につぶあんが待ち構えています

フワッフワッの氷なので、この量でも全然イケます

一個一個作るのに4~5分かかるうえに店内の席数が少ないため、客の回転率が悪く結構待つお店です

でも、コレは超美味かったです

オススメです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

VFR17 2号車完成

VFR400Zの17インチ化2台目が完成しました

Img_3675_custom

フロントフォークは純正のスピードメーターを活かしたいのでスパーダのフォークにしました

VFR400(NC21 NC27)系とスパーダは同じ37φなんです

しかしフロントブレーキディスクがシングルになってしまい制動力に不安があります

そこでスパーダ純正のブレーキキャリパーをBrenboに変更し効きとタッチの向上を図りました

キャリパーサポートも購入し62mm→40mmへ取り付けピッチをコンバートして、Blenboキャリパーを取り付けます

それとBlenboのドレンボルトのピッチは1.0なので、国産汎用が使えないのでこれも別途購入です

Img_3674_custom

Img_3676_custom

Img_3677_custom

Img_3678_custom

基本的にこのバイクのコンセプトは、ジムカーナで使い切ってしまった廃タイヤを履いたツーリングマシーンです

純正の極端なバックステップを、VFR400K教習所仕様に変更してみます

Img_3670_custom

左がVFR400K仕様

明らかにポジションが変わりました

Img_3671_custom

リアのカスタムですが左は(スプロケット側)純正のカラーを使い、520のスプロケットギア、チェーンを520にしてクリアランスを確保する作戦としました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

VFR400Z 17inc化 Ver2.

嫁さんのツーリングマシンVFR400Z 2号車を17インチ化

何故ならジムカーナで使い切ったサイドだけ坊主のプロダクションタイヤが一杯あるからです

捨てるのは勿体無いので、街乗り車両にそれを履くことにしました

Img_3579_custom

SPADAの17インチフロントホイールを履いてみました

なんとポン付けでいけました

TESTが終了したのでタイヤを交換です

Img_3584_custom

バイアスタイヤはサイドが硬いからね

Img_3585_custom

結構シンドいです

Img_3588_custom

取れた~っ!

Img_3589_custom

悪くないですね ( ´艸`)プププ

但し、ブレーキディスクローターがシングルのため310mmと大きくなるため、キャリパーの交換が必要です

VFR400のキャリパー取り付けピッチは80mmなので、NSRや他のレーサーレプリカ系の62mmキャリパーは取り付けられません

ここの部分は情報収集のためにpendingとなりました

そしてリアです

Img_3580_custom

1号車のノウハウを活かし、左は5mm長めのスペーサー挿入、右はキャリパーサポートのはめ殺しワッシャーを叩き抜き、ディスクとチェーンラインのセンターを出しました

そして手持ちで取り付けられそうなスプロケットをTESTで付けてみました

Img_3592_custom

良さげでしたが、チェーンが回りません・・・

どうやらSPADA純正の428チェーン用のスプロケットだったようです

コレはしょうが無いのでモノタロウにてNTBの520コンバートスプロケットをポチりました

上手くいくかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金)

バイクのシートの穴補修

車検を終えたVFR400Z嫁さん号

シートの穴をなんとかしてくれとの依頼をされました

Img_1107_large

使ったのはデイトナ製 シート捕集シート黒つやあり ¥600

まずは穴の大きさに合わせてシートを切ります

次にめくれ防止で角を丸く切ります

Img_1112_large

シートを脱脂します

Img_1109_large

脱脂し過ぎました・・・

そして貼付け面と補修シートを粘着向上のため、ヒートガンで温めました

Img_1113_large

Img_1115_large

シートが冷えたら、ミンクオイルを塗布して終了です

一週間使い続けていますが粘着もしっかりしており、大成功でした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)